So-net無料ブログ作成
検索選択

Fate/Zero 第1話 [Fate/Zero]

Fate/Zeroの第1話を見ました。
虚淵玄原作 TYPE-MOON NITRO+発行 アナザーノベライズアニメ化作品
前作「Fate/stay night」から遡ること10年、ゼロ<始まり>へと至る物語が紡ぎ出される。

-#01 英霊召喚-

聖杯戦争――――
それは万能の力を持つ願望器「聖杯」の所有権を巡り、血で血を洗う闘争を繰り返す降霊儀式。
聖杯に選ばれた七人の魔術師が七騎の使い魔を従え、最後の一人になるまで行われる殺し合い。
聖杯戦争を最初に始めた「始まりの御三家」の一つアインツベルンは、
過去三度に渡る聖杯戦争に於いて錬金術師という戦闘向きではない一族の魔術特性が災いし、
聖杯の入手に至ることは無かった。
その反省としてアインツベルンは、「魔術師殺し」の悪名を轟かせていた対魔術師専門の暗殺者、
衛宮切嗣を9年前に一族の養子として迎え入れ、来る第4次聖杯戦争に備えていた。
そして8年前、切嗣は妻として娶ったアイリスフィール・フォン・アインツベルンとの間一女を儲ける。

3年前、伴侶を失った魔術師と敵対する組織である聖堂教会に属する言峰綺礼は、
聖杯に選ばれた証たる令呪を右手に宿し、父親である言峰璃正の仲介で始まりの御三家の一つ、
遠坂家の現・頭首である遠坂時臣と出会う。
そして教会の意向も働き、魔術師として聖杯戦争に参加して時臣を補佐するため、
彼の徒弟として修行を積み第4次聖杯戦争に備えることとなる。

始まりの御三家の最後の一つ、間桐の後継者でありながら魔術に背を向けた間桐雁夜は1年前、
幼馴染の遠坂葵から間桐が次期後継者として彼女の娘である桜を引き取ったことを聞かされる。
数年ぶりに実家へと戻り間桐臓硯と再会した雁夜は、桜の解放を条件に自身が聖杯戦争へ参加
することを申し出る。

魔術協会の総本部である時計塔で講師を務めるケイネス・エルメロイ・アーチボルトや、
ケイネスの用意した聖遺物を盗み出し、魔術師の素養は血の濃さに依らないという自説の正しさを
証明しようと日本を目指すウェイバー・ベルベット。
聖杯戦争に参加する魔術師達は着々と準備を整えていくのだった。


というのが第1話の大まかなあらすじですね。
まずは色々と出てきた専門用語の解説などから始めましょうかね。
令呪
聖杯が選んだ魔術師に現れる痣のようなもので、英霊を使い魔として使役するのに必要なもの。
そのまま聖杯戦争の参加証の役割も果たし、これを持たない者は聖杯を手に入れられない。
前作に於いては言峰がスティグマ(聖痕)とも称している。
遠坂凛の令呪が右上腕部内側の真ん中に浮かび上がっていたように、体の一部に浮かび上がる
代物で右手の甲にあるとは限らないが、本作のマスターは全員右手の甲に所持している。
根源
世界の外側に存在すると云われている、世界を構成する根幹を成すものがある場所のことで、
空の境界でも登場したキーワード「根源の渦」と同義。
魔術や魔法とは世界の法則の一部を具現化した代物であり、根源に到達した魔術師は世界の
法則の全てを意のままに出来るとも云われている。全ての魔術師が目指す最終到達点。
遠坂家はこの根源に到達するため、アインツベルンに協力して聖杯の作製に携わった。
刻印虫
蟲使いである間桐の秘術で体内に寄生し、魔力を生成するための擬似魔術刻印の役割を果たす。
その際に体内で活性化して暴れまわるため、寄生された宿主は激痛に襲われることとなる。
臓硯はこれを植えつけることで、魔術師としての修行を行っていない雁夜を短期間のうちにマスター
へと成長させた。しかし代償として雁夜の髪の毛の色素は抜け落ち、左目の視力も失っている。
聖遺物
歴史上の英雄や偉人が生前に用いていた、或いは縁があったという伝承を持つ遺品のこと。
単一の英雄が用いたものから、複数の英雄が用いたものまで様々存在する。
作中で確認されているのは「エクスカリバーの鞘」、「古代マケドニア王のマントの切れ端」、
「世界で最初に脱皮した蛇の抜け殻の化石」の3種類。
第三魔法・ヘブンズフィール(天の杯)
五大魔法の一つとも云われ、生命の創造と魂の物質化を司る魔法。
現在は失われた魔法であり、アインツベルンはこの魔法を再現するために聖杯を求めていたが、
200年前に独力での成就を諦めて遠坂・間桐の協力で聖杯の作製を行った。
間桐臓硯はこの魔法で朽ちていく自らの身体を、新しい身体に作り変えて不死になるのが望み。
ただし再現するには完成した聖杯と、アインツベルンだけが知る秘術が必要となる。
厳密には異なるが、クローン技術を更に発展させたような代物という解釈も出来る魔法。
禅譲
凛の母・遠坂葵の実家で、冬木市の駅からは一駅分離れた場所にある。
聖杯戦争は冬木市全体が戦場となるのみならず、遠坂邸は高確率で戦場となるであろう場所の
ひとつであり、安全のために避難する事となった。
英霊召喚
使い魔となる英霊を呼び出すための降霊儀式のこと。
召喚陣を用いて行われるが、英霊召喚そのものは聖杯が勝手にやるため、
術者が行うのは英霊の座から呼ばれる英霊に出口を指し示す事と、英霊を現世に繋ぎ止める事。
召喚された英霊は魔術師と契約を交わし、魔術師からの魔力供給で仮初の肉体を得ることとなる。
(これを現界と呼ぶ)
監督役は特殊な装置を有しており、使い魔が現界するとどのクラスが召喚されたかが判る。
また、聖遺物を用いれば特定の英霊を指定召喚することも可能となる。
作中に於いて「英霊召喚には聖遺物が必要」という説明があるが、
聖遺物を所持していなくとも英霊を召喚することは可能である。
ただし、その場合は術者の性格に最も近い英霊がランダムで選ばれることになるため、
聖遺物を用いて目当ての英霊を呼び出す方が確実に強い英霊を従えることが出来る。


第1話は1時間のスペシャル放送だったわけですが、率直な感想としては作画やBGMが
映画みたいだ、ということでしょうかね。
OPアニメーションに不満が残りますが、内容としては台詞回しに若干の修正があるものの、
原作をほぼ忠実に再現しており、非常にクオリティの高い第1話だったと思います。
まあ、このクオリティを何処まで維持出来るか、ufotableのお手並み拝見といったところですが……

今回の第1話は聖杯戦争の大まかな概要とそれに参加する各陣営、主に始まりの御三家である
アインツベルン・遠坂・間桐の陣営を中心としての紹介という形に終始しています。
とはいえ、大まかな概要説明を行わないと完全に一見さんお断り作品になりますからね。
事情を知っている御三家ではなく、魔術師としては視聴者側に一番近いウェイバーの独白、
という形での説明など、作品に対する理解度を高めようとする努力は見られます。
その為、前作のようにいきなりバトル展開と予想していた人たちは、拍子抜けしたかも知れません。
まあ30分で区切ると端折りに端折って何がなんだかわからなくなるか、
或いは3話連続で説明回にするしかなくなるので、テンポが悪くなることを考えれば、
1時間の枠を取ってしっかり説明したことは評価に値するでしょうね。
あと、メインとなる魔術師が成人男性ばかりなのも、がっかり感を増幅させたかもしれませんが、
彼らはアラサーでも一応20代なので誤解なきよう……
まあ女性キャラ比率は極端に低く、ハーレム状態にもなり難い状況ですので、萌えを期待した方は
ごめんなさい、な作品であることは否めませんね。
まあ原作者が原作者なだけに、萌えを期待しろというのは無理がありますけど。

期せずして同時に召喚の儀式に取り掛かった4人の魔術師たち。
ウェイバーは英霊を召喚出来たことに歓喜し、雁夜は体を蝕む刻印蟲の苦痛に顔を歪め、
時臣は目当ての英霊を引き当てたことで高らかに勝利を謳う。
そして切嗣とアイリは聖剣の担い手たる騎士王の正体に衝撃を受けるのだった。
続々と冬木の街に集い始めるマスターたち。
苛烈な戦いの勝者となり、聖杯を手にするのは誰なのか?

関連記事
予備知識1 予備知識2 登場キャラ サーヴァント Q&A
#01 英霊召喚(画像付き) #02 偽りの戦端 #03 冬木の地 #04 魔槍の刃 #05 凶獣咆吼
#06 謀略の夜 #07 魔境の森 #08 魔術師殺し

nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 8

コメント 10

Gianna

It’s perfect time to make some plans for the future and it’s time to be happy. I’ve read this post and if I could I want to suggest you few interesting things or tips. Perhaps you could write next articles referring to this article. I desire to read even more things about it!
by Gianna (2013-07-28 12:50) 

insoles for height

We are a bunch of volunteers and starting a brand new scheme in our community. Your site offered us with helpful information to paintings on. You’ve performed a formidable activity and our whole community might be grateful to you.
by insoles for height (2013-08-21 11:03) 

shoe lift inserts

Normally I don’t read post on blogs, but I would like to say that this write-up very forced me to try and do it! Your writing style has been amazed me. Thanks, very nice post.
shoe lift inserts http://thebestshoelifts.typepad.com/blog/heel-lifts/
by shoe lift inserts (2013-08-30 08:22) 

insoles height

There’s noticeably a bundle to know about this. I assume you made certain nice factors in options also.
insoles height http://judesheellifts.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
by insoles height (2013-09-01 08:57) 

height increasing shoe inserts

I simply couldn’t depart your web site prior to suggesting that I actually loved the usual info a person supply for your visitors? Is going to be back regularly in order to check out new posts.
height increasing shoe inserts http://www.rottentomatoes.com/user/1025642/blogs/?id=746965
by height increasing shoe inserts (2013-09-05 21:04) 

Stick-on Sole Pads

Most of whatever you say is astonishingly legitimate and it makes me wonder the reason why I hadn’t looked at this in this light before. This particular piece truly did turn the light on for me as far as this specific topic goes. However at this time there is actually one point I am not really too comfy with so while I attempt to reconcile that with the central idea of your position, allow me see just what all the rest of the visitors have to say.Very well done.
Stick-on Sole Pads http://www.deelsonheels.com/$969_Non_slip_Stick-on_Sole_Pads/p133745_317680.aspx
by Stick-on Sole Pads (2013-09-25 21:27) 

Mia

It is the best time to make some plans for the future and it’s time to be happy. I have read this post and if I could I wish to suggest you some interesting things or advice. Perhaps you can write next articles referring to this article. I wish to read more things about it!
Mia http://pimpblog.nl/increaseheight
by Mia (2013-09-26 02:49) 

buy heel lifts

Hiya, I’m really glad I’ve found this information. Nowadays bloggers publish only about gossips and net and this is really frustrating. A good website with exciting content, this is what I need. Thanks for keeping this web-site, I will be visiting it. Do you do newsletters? Can not find it.
buy heel lifts http://ultimateheight1.exteen.com
by buy heel lifts (2013-09-28 00:47) 

Ellie

“Appreciate you sharing, great blog post.Really thank you! Keep writing.”
Ellie http://candyliftie.zzn.com/blog/webmaster?158167
by Ellie (2013-10-01 11:24) 

Audrey

What a stuff οf un-ambiguity anԁ preserѵeneѕѕ of νaluable knοω-how about unexpеcted feelingѕ.
Audrey http://ultimateheightreview.exteen.com/20130812/heel-lifts-and-the-scientific-community/
by Audrey (2013-10-05 09:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この記事のトラックバックURL:
トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。