So-net無料ブログ作成

Fate/Zero 登場人物 マスター編 [Fate/Zero]

この記事はアニメ「Fate/Zero」に登場するキャラクターの簡単な説明です。
ストーリーの進行に沿って加筆修正していく予定ですので、参考にしてみてください。


衛宮 切嗣(えみや きりつぐ)
衛宮家第5代頭主。セイバーのマスターで、後に前作の主人公(士郎)の養父となる人物。
所有礼装は自身の持つ起源を発現させる概念武装・起源弾と、魔術処理を施した特殊な弾丸を
発射出来るように改造した狩猟用単発銃「トンプソン・センターコンテンダー・カスタム」
前作に於いてセイバーは「残忍にして冷徹であり、最も魔術師らしい魔術師」と評している。
魔術に関して真理を探究するためとしてではなく、あくまでも生きるための道具として捉えており、
魔術師にとっては忌諱すべき存在である近代兵器を躊躇無く、むしろ積極的に戦闘に用いる。
また衆人環視の場所で対象を爆殺したり、旅客機ごと対象を打ち落としたりと手段を選ばず、
対魔術師戦闘に特化した殺し屋であることから、現役時代は「魔術師殺しの衛宮」と呼ばれ、
他の魔術師からは無論のこと、敵対組織である聖堂教会にも恐れられていた。
複数の暗殺計画を同時に進行し、それを完遂出来るほど優秀な能力を持つ一方で、世界各地の
紛争地域にも姿を現して傭兵紛いの仕事もしていたが、そこには世界から争いを根絶したいという
切なる願いが込められていた。
対魔術戦闘のプロフェッショナルを探していたアインツベルンに婿養子として招かれ、殺し屋として
の現役を引退。8年前に妻・アイリスフィールとの間に一女を儲けている。
最大の効率と最小の浪費で最短に処理をするという信条を持つため、正々堂々相手を打ち負かす
事を誇りとするセイバーとは性格的にも、また戦略・戦術の観点からも信頼関係を構築することは
不可能と判断しており、相互理解を深めることを放棄して徹底的に無視している。

衛宮 矩賢(えみや のりかた)
衛宮家第4代頭主であり、切嗣の実父で封印指定を受けた魔術師。
通常なら封印指定を受けた魔術師は完全に隠遁して消息を絶つ場合が多いが、隠遁先で色々と
トラブルを起こす事が多いため他の封印指定とは異なり追っ手が差し向けられるほど。
その過程で切嗣の母を失っている。
南海の孤島であるアリマゴ島に潜伏し、根源へ至るための前段階に寿命対策として死徒の研究を
行っていたが、家政婦として雇い入れた少女・シャーレイが実験段階の試薬を密かに持ち出し投与。
結果不完全な死徒と化し、それが聖堂教会と魔術協会に知れ渡ったため、逃走の準備を行ってい
たところを切嗣によって殺害された。
遺体は魔術協会に回収され、彼の有していた刻印は極一部が切嗣に引き継がれている。

シャーレイ
南海の孤島アリマゴの住民の一人で、切嗣よりも4歳年上の13歳であり切嗣の初恋の相手。
アリマゴ島の子供達の中では中心的な人物であり頭脳明晰で、その才能から矩賢も家政婦兼魔
術研究の助手として重宝していた。矩賢の研究を世界の役に立つ素晴らしいものと考え、研究を
受け継ぐ事になるであろう切嗣に対して、その希望を託してもいる。
だが島の大人たちは矩賢の研究を快く思っておらず、彼の研究成果を理解させるために試薬を持
ち出し自らに投与。その結果不完全な死徒と化し、住民の全滅を招いて切嗣のトラウマとなった。
また幼い切嗣に対し将来の夢を問い、それが切嗣を絶望的な戦いへと追い込む呪いとなった。

ナタリア・カミンスキー
切嗣の魔術の師であり封印指定執行者としての最初のパートナー。
魔術協会が危険視・または保護の必要性があると判断して認定された「封印指定」の魔術師を捕
獲ないし抹殺し、その研究内容を確保して魔術協会に売り渡す事を生業としているフリーの「封印
指定執行者」だが、仕事として訪れていたアリマゴ島で幼い切嗣と出会う。
切嗣にあらゆる戦闘術を叩き込み鍛え上げた女性であり、切嗣の師にして相棒。サキュバスの血
を継ぐ家系の出身で、吸精によって他者から魔力を奪い自身の魔力に上乗せする事が出来る。
かつて取り逃がした封印指定魔術師オッド・ボルザーク暗殺のためニューヨーク行きの飛行機に同
乗し、ボルザークの暗殺に成功するも乗員乗客が全て死徒化させられてしまうという失態を犯す。
そんな絶望的な状況の中、辛うじてコックピットを制圧して空港を目指すも、着陸によって引き起こ
される惨事を憂慮した切嗣によって撃墜された。
切嗣に対して時折セクハラ行為を働いていたが、息子ではなく異性としての愛情を抱いていた。

オッド・ボルザーク
かつてナタリアが取り逃がした、魔蜂(まほう)使いの二つ名を持つ封印指定魔術師。
限定的な死徒化に成功した魔術師であり、蜂を用いて自らの手下を増やしていく危険な存在とし
て封印指定を受けており、以前は潜伏先では街一つを壊滅させている。
変装の名人でもあり顔や姿を変えて魔術協会の追っ手から逃走していたが、フランス発ニューヨ
ーク行きの旅客機に搭乗することを突き止めたナタリアに機上で殺害される。
しかし自らの体内に蜂を隠して機内に持ち込んでいたため、自身の死後に解放された蜂が乗員
乗客を次々と死徒化させ、ナタリアを追い詰めていった。

久宇 舞弥(ひさう まいや)
切嗣のパートナーにして魔術師・殺し屋としての弟子。
紛争地の少年兵の一人だったが11年前に戦場で切嗣と出会い、以降切嗣の助手兼相棒として
魔術師殺しとしての彼を構成する部品の一つに組み込まれた。
アインツベルンの婿養子となるのを機に現役を引退した切嗣の外界に於ける目や耳・手足となり、
切嗣が現役時代に作り上げたコネとアインツベルンの財力に物を云わせて、切嗣の指示の下に
大量の銃火器を取り揃えて現地での準備を重ねてきた。
実は隠れ甘党で、冬木市では冬木ハイアットホテルのケーキがお気に入りだった。
得意な魔術は使い魔の使役であり、蝙蝠の腹の中に小型のカメラを仕込んでの情報収集や、戦
闘時に於ける切嗣の側面及び後方支援も担当する。
現役時代の衛宮切嗣を直接的に知る唯一の人物であり、切嗣の理想の体現を行う機械の完成
形とも言うべき存在。切嗣自身が徹底的に仕込んだだけあって、兵器としても優秀。同時に切嗣
のメンタル面に於けるバランサーも兼ねている。
アイリスフィールの護衛を任されていたが、彼女との他愛のない会話に共感し、僅かながらも人と
しての感情を取り戻していく。だがその矢先に敵勢力からサーヴァントによる奇襲を受け、アイリス
フィールを守るために奮闘するも重傷を負い、セイバーと切嗣に後を託してこの世を去った。

アイリスフィール・フォン・アインツベルン
アインツベルン製ホムンクルスであり、衛宮切嗣の妻で愛称はアイリ。
マスターとサーヴァントの完全なる別行動、という切嗣の作戦をより効果的にするために、表向き
はセイバーのマスターとして冬木の街にやって来た。
その正体は冬木の聖杯の大元となる大聖杯を起動させる重要アイテム『聖杯の器』そのもので
あり、聖杯戦争の勝者となるためには彼女の身柄を押さえることは必要不可欠である。
セイバーとは戦いに於ける思考が真逆の切嗣に成り代わり、予め与えられていた全て遠き理想
郷を所持してセイバーの代理マスターとして他の陣営を欺くため前線に立っていたが、聖杯戦争
の進行によって本来の聖杯の器としての機能を取り戻しつつある。
当初は自分の知らない切嗣を知る舞弥に対し、嫉妬に近い感情を抱いていたが、言峰綺礼に対
する共闘から彼女を理解し友人に近い感情を抱くようになった。
聖杯の器としての機能を取り戻していくことで身動きが取れなくなり、新たな拠点で舞弥の護衛
を受けていたが、奇襲してきたライダーによってその身柄を抑えられてしまった。

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
切嗣とアイリの間に生まれた娘で、愛称はイリヤ。
娯楽が極端に少ないアインツベルンの城で、切嗣と胡桃の新芽探しをして遊んでいる。
母親の胎内にいた時から魔術的な調整を受けており、その影響で成育が非常に遅く、8歳を
迎えるにも拘らず体重が15㎏にも満たないという未熟児。
切嗣の見立てでは、第二次性徴の前段階(おおよそ10歳前後)で成長は完全に止まるらしい。
前作に於けるバーサーカーのマスターと同一人物である。

ユーブスタクハイト・フォン・アインツベルン
2000以上続く魔道の名門・アインツベルン家の8代目で現頭主。年齢は200歳近い。
作中ではアハト翁と呼ばれている人物であり、コーンウォールからエクスカリバーの鞘を発掘し、
切嗣に与えた。
第3次聖杯戦争に於いてはマスターとして参戦するも、元々戦闘に向かないことから初戦で敗退
したのみならず聖杯の器を破壊されるという失態を犯してしまったため、その反省を踏まえて自己
防衛機能を備えた聖杯の器「アイリスフィール」を作り出し、切嗣を婿養子として迎え入れた。

遠坂 時臣(とおさか ときおみ)
アーチャーのマスター。
始まりの御三家の一つである遠坂家の第5代頭主で、遠坂葵の夫であり凛と桜の父親。
火属性の宝石魔術を得意とし、魔術に対する誇りと畏敬の念が強い人物であり、魔術を軽視する
切嗣のことを軽蔑している。
聖堂教会が派遣する聖杯戦争の監督役・言峰璃正の息子、綺礼が聖杯から令呪を授かった事で、
共闘を図るため綺礼を徒弟として迎え入れて魔術師として鍛え上げた。
聖杯戦争開始前から言峰綺礼と協力し、自らが優位になるように策を巡らせていたが、キャスター
の暴走や言峰璃正の死などで目論見が外れ、同時に綺礼の本質を見誤っていた事が命取りとな
り、綺礼とギルガメッシュに裏切られて殺された。

遠坂 葵(とおさか あおい)
時臣の妻で、凛と桜の母親。間桐雁夜の幼馴染でもある。
聖杯戦争が始まる前に娘の凛と共に、実家である禅譲の家へと避難させられた。

遠坂 凛(とおさか りん)
時臣と葵の娘であり、遠坂家次期頭主。
時臣が綺礼を徒弟としたため弟徒弟となるが、時臣を敬愛する一方で兄徒弟の綺礼を嫌っている。
聖杯戦争開幕に先立ち、葵と共に禅譲の家へと避難させられた。
しかし避難させられた直後、仲の良いクラスメイトのコトネが突如学校に来なくなったことから、少し
早い誕生日プレゼントとして父親から貰った魔力針を手に冬木の街へと戻り捜索を開始。
コトネを攫った龍之介が所持していた魔道具の残留魔力を頼りに居場所を見付け出し、負荷魔力
を注ぎ込むことで魔道具を破壊して龍之介に攫われた子供達を正気に戻して警察に保護させた。
その直後キャスターの使い魔に襲われかけるも、間桐雁夜の虫によって九死に一生を得るが恐
怖のあまり気を失い保護される。

言峰 綺礼(ことみね きれい)
元はアサシンのマスターであり、現在はアーチャーのマスター。
遺跡の保全や聖遺物回収を主な任務とする聖堂教会第8秘蹟部所属の神父で、言峰璃正の息子。
神学校を2年飛び級の首席で卒業し、将来を嘱望されていたものの本人は聖堂教会を志願。
10代で代行者に任命されるなど、部署を転々として最終的には第8秘蹟部に落ち着いた。
結婚はしていたが伴侶を失い、その後令呪を授かったことで時臣に引き合わされ、聖堂教会からの
出向命令で時臣の弟子となって魔術師の修行を積極的に積み、治癒魔術は時臣を凌いでいる。
しかし修得までの速度は恐ろしく速いにも拘らず、突き詰める一歩手前であっさりとそれを放置する
行動から、切嗣は「人生に於いて一度も情熱というものを持ち合わせたことが無い男」と評している。
表向きは師の時臣と対立したことになっているが、実際は時臣と協力関係にあった。
アインツベルンの城で酒盛りをしているライダーをアサシン全軍で襲撃させるが、全滅させられてサ
ーヴァントと令呪を失うも、ギルガメッシュに心の内を探られた事で自身も気付いていなかった本質
に触れ、再び令呪を授けられると父親の死と時臣がアインツベルンとの共闘を模索した事で離反。
アーチャーと共謀して時臣殺害後、新たなマスターとして戦線に復帰する。

言峰 璃正(ことみね りせい)
聖堂教会第8秘蹟部に所属する神父で、聖杯戦争の監督役。
時臣の祖父とは友人関係にあり、その縁で密かに遠坂時臣を支援している。
なかなか子宝に恵まれなかったが、50歳を過ぎてようやく綺礼を授かった。
アサシンがアーチャーに敗れたため、ルールに則って脱落した綺礼を保護している。
キャスターが暴走し、聖杯戦争の存在自体を脅かしかねない状況に発展した事で緊急招集を行い、
監督役の権限に於いて暫定的なルール変更を実施。キャスター討伐に尽力したランサーのマスタ
ーであるケイネスに追加令呪を授けるも、直後に殺害されてしまう。

間桐 雁夜(まとう かりや)
バーサーカーのマスター。始まりの御三家の一つである間桐の人間で、葵の幼馴染。
魔術という存在を忌諱しており、11年前に魔術に完全に背を向けて間桐の家と絶縁。
それでも葵のことは気にかけており、彼女の娘である凛や桜とも交流があったが、
1年前に間桐が桜を後継者として育てるために養子として引き取ったことを知り実家へ帰宅。
桜の解放を条件として自らが聖杯戦争に参加し、聖杯を手に入れる決意を固める。
しかし魔術師としての修行を積んでいない素人同然の雁夜にマスターとなる望みは薄く、
それを克服するためには間桐の秘術である刻印虫を体内に寄生させるしか方法が無かった。
結果として聖杯に選ばれマスターとなったものの、激痛によって髪の色素が抜け落ち、
左半身の自由が利かず左目の視力も失ってしまった。
キャスターの使い魔に襲われかけていた凛を保護し、1年前に葵と再会した公園で凛を彼女
の元へ返すと共に、桜の為に聖杯を手に入れる決意を語り姿を消した。

間桐 臓硯(まとう ぞうけん)
500歳を超えるマキリ(間桐)の初代頭主で、戸籍上は雁夜の父親。
他者の血を啜り、肉体を支配することで長い時間を生き永らえている事から、
雁夜からは「吸血鬼」と呼ばれている。(実際は寄生に近い形)
現在は身体を乗っ取った瞬間から崩壊が始まっており、新しい完全な肉体を作り出すことで
不老不死となることを目論見て聖杯を欲しているが、直系の子孫の魔術師の血が実質的に途絶え、
現在は時臣から譲り受けた桜の子か孫を使って聖杯を手に入れようと画策していた。
雁夜の提案をあっさりと承諾したのも、一族を裏切った雁夜に対する制裁の意味合いが大きい。

間桐 桜(まとう さくら)
魔術師の血が絶えた間桐に養子として出された遠坂家の娘。
時臣と葵の実子であり、凛の妹。
引き取られて以降は間桐の術式に順応出来るよう蟲倉に放り込まれ、一日中蟲に陵辱されている。
その過酷な調教から自らを守るために心を硬く閉ざし、感情を表に出さなくなった。
髪留めとして用いているリボンは、間桐に引き取られる際に姉の凛から貰ったものである。

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
ランサーのマスター。
魔術協会の総本部「時計塔」で講師を務める、アーチボルト家第9代頭主。
所有礼装は総量10l・総重量140㎏の水銀「月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム)」
降霊術に関しては神童とも云われる天才魔術師であり、マキリ(間桐)が完成させたサーヴァント
召喚システムにアレンジを加え、本来単一である因果線を分割することで令呪保有者と魔力供
給者を個別に設定する「複数マスター制」という裏技を用いているが、聖杯に託す願いについて
頑なに語ろうとしないディルムッドに対する強い不満を抱えている。
最初から他者を見下す、挫折を経験したことが無いエリート特有の性分を持っているのが透けて
見えるが、バーサーカーがセイバーに狙いを定めたことに乗じてランサーを令呪で共闘させてセ
イバーを葬ろうとしたが、これが逆にイスカンダルの参戦を招くこととなり、結局令呪を浪費する
だけの徒労に終わってしまった。
キャスター戦でランサーにセイバーの助勢をさせている隙に、アインツベルンの拠点を急襲する
も切嗣の起源弾の前に敗北し、魔術師として再起不能の重傷を負わされる。その後伝手を頼っ
て辛うじて両腕の機能は回復しえたものの、切嗣にソラウを人質に取られた事で自らの敗北を悟
ったケイネスは、残った最後の令呪でランサーを自害させるも舞弥の狙撃によってソラウ共々射
殺された。

ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ
魔術協会降霊学科学長の娘であり、ケイネスの婚約者。
ケイネスが考案した因果線分割によって、ランサーへの魔力供給を担当している。
このため、実質的にはソラウが死亡しない限りランサーが魔力切れで消滅することはない。
自分が政略結婚の道具である事を認識しており、ケイネスに対して特別な感情など抱いていな
かったが、ランサーとの出会いによって初めて恋というものを知り、これがきっかけでケイネスに
対する悪意を募らせていく事となる。
魔術師としても人間としても再起不能に追い込まれたケイネスに替わってランサーのマスターと
なり、キャスターの討伐に赴いたが舞弥に発見され令呪を右腕ごと切り落とされ、身柄を押さえ
られケイネスとの交渉の材料に使われる。
その後ケイネスがランサーを自害させると、舞弥の狙撃によってケイネス共々射殺された。

ウェイバー・ベルベット
ライダーのマスター。時計塔に籍を置く魔術師見習いで、ケイネスの生徒の一人。
ベルベット家3代目頭主だが、本格的に魔術の探求を始めたのは彼の代であり実質的には初代。
保守的かつ封建的な現在の魔術師のあり方に対して強い不満を抱いており、
魔術師の強さは血統に依らないという持論の元にレポートを提出するもケイネスに酷評され、
その腹癒せとしてケイネスが用意した聖遺物を横取りして聖杯戦争に参戦する。
日本に於いてはカナダ人の老夫婦の孫という形で身分を偽って滞在している。
マスターを敬う素振りも見せないライダーに対し萎縮しながらも、生来の奔放な性格に呆れている。
キャスターの工房を突き止め、ライダーと共に攻め込むも空振りに終わるが、功を焦ったアサシンの
集団に襲われた事でアサシンが未だ存命中という事実を知る。

マッケンジー夫妻
冬木市で暮らすカナダ人の老夫婦。
息子夫婦と孫は日本の生活に耐えられずカナダに帰国してしまい、現在は二人暮しだったが、
イギリス留学から戻ってきた孫(という暗示をかけた)のウェイバーと同居している。
魔術とは完全に無関係な一般人で、ウェイバーとの血縁関係も当然ながら存在しない。

雨生 龍之介(うりゅう りゅうのすけ)
キャスターのマスター。
死というものに対する好奇心や探究心が強く、より深く死というものを理解しようと5年前に実の姉
を殺めて以来、30人ほどの人間を様々な手段で殺してきた殺人鬼。
ときには死に至る過程を半日以上も掛けて愉しむなど、異常性も有している。
しかし殺害方法がマンネリ化し始めたことでモチベーションが低下し、5年ぶりに帰省した実家の
古い土蔵で100年以上前に書かれた魔術に関する手記を発見。それを参考に冬木の街で儀式
めいた連続殺人を行っていたが、3回は生き血で魔法陣を書く途中に血が足りなくなって挫折。
4回目に一家惨殺という手段で血を補って魔法陣を完成させた。
祖先は魔術師だったが、魔道の技は既に忘れ去られていたため魔術師としての修行は積んでい
ない。しかし魔術回路はその身に連綿と受け継がれていたため、聖杯によって空席となっていた
最後のマスターに選ばれてキャスターのマスターとなった。
自身の快楽的な欲求を満たす事を優先する傾向が強く、聖杯戦争のことは完全にキャスターに
任せっきりであり、キャスターから貰った魔道具の力を利用して毎日のように子供を攫っていたが、
遠坂凛の友人を攫った事から彼女に邪魔されてしまった。
4日目の夜、未遠川の川岸でキャスターの暴走を眺めていたものの、切嗣に射殺される。

タグ:Fate/Zero
nice!(4)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 14

height increasing insoles

What i do not realize is in reality how you’re not really a lot more smartly-preferred than you might be right now. You’re so intelligent. You already know therefore significantly with regards to this topic, made me for my part imagine it from so many numerous angles. Its like women and men aren’t involved unless it is something to accomplish with Girl gaga! Your individual stuffs excellent. All the time handle it up!
height increasing insoles http://kevinmccray24.womenblog.us/The-first-blog-b1/Shoe-Lifts-Are-Now-Available-For-Women-b1-p17.htm
by height increasing insoles (2013-08-28 22:58) 

Harper

It’s hard to find knowledgeable people about this subject, but you seem like you know what you’re talking about! Thanks
Harper http://howtobetall.livejournal.com/822.html
by Harper (2013-08-29 07:51) 

財布 コーチ

激安財布
by 財布 コーチ (2013-08-30 11:34) 

キーケース

ネックレス
by キーケース (2013-08-30 11:34) 

insoles height

We’re a group of volunteers and starting a new scheme in our community. Your website provided us with valuable info to work on. You’ve done an impressive job and our entire community will be thankful to you.
insoles height http://heelliftsreview.postbit.com/heel-lifts-and-scientific-research.html
by insoles height (2013-09-03 05:03) 

Charlotte

Thanks , I’ve just been searching for information approximately this subject for a long time and yours is the best I’ve found out so far. However, what concerning the conclusion? Are you certain in regards to the source?
Charlotte http://stefania3083.classtell.com/boxingandshoelifts/shoeliftsneedtobefreeofcharge
by Charlotte (2013-09-05 00:50) 

Madeline

Hi there! I just wish to give a huge thumbs up for the great info you’ve got here on this post. I might be coming back to your weblog soon.
Madeline http://www.jukeboxalive.com/blog.php?blog_id=9185151
by Madeline (2013-09-06 03:31) 

heel lift shoes

My brother suggested I might like this web site. He was totally right. This post truly made my day. You cann’t imagine simply how much time I had spent for this information! Thanks!
heel lift shoes http://scubaspots.com/blogs/1537/8602/you-do-not-have-to-be-small?mobile=0
by heel lift shoes (2013-09-06 10:14) 

height increasing insoles

I am curious to find out what blog platform you’re utilizing? I’m experiencing some small security issues with my latest blog and I’d like to find something more safe. Do you have any suggestions?
height increasing insoles http://candyheels.sosblogs.com/The-first-blog-b1/Limb-Length-Disproportion-And-Foot-OrthoticsOrthotics-And-Sport-Activity-b1-p2.htm
by height increasing insoles (2013-09-08 08:54) 

height increasing insoles

אתר עם מידע רב בנושאי מראות לרכב, רצועת טיימינג וחלקי חילוף לרכב מומלץ ביותר!
height increasing insoles http://eveulicnsigler.typepad.com/blog/2010/11/celebs-and-heel-lifts.html
by height increasing insoles (2013-09-10 00:44) 

height increasing shoe inserts

Thank you ever so for you article.Much thanks again. Will read on…
height increasing shoe inserts http://www.wretch.cc/blog/shoelifts/34937447
by height increasing shoe inserts (2013-09-11 01:33) 

insoles for flat feet

I would just like to thnkx for your efforts we now have put inside essay this internet site. I’m anticipating a similar high-grade article from we in the arriving too. In fact your lovely essay abilities has desirous me to get my individual website now. Actually the blogging is actually swelling the particular wings fast. Your jot down is the fantastic e. g. of that.
insoles for flat feet http://www.deelsonheels.com/$1449_High_Heel_Arch_Support_Inserts/p133745_662770.aspx
by insoles for flat feet (2013-09-16 03:22) 

Zoey

Hi there all, here every person is sharing such experience, thus it’s nice to read this website, and I used to pay a quick visit this weblog everyday.
Zoey http://maxheight.blog.ca
by Zoey (2013-09-23 19:57) 

Wyatt

Hiya, I’m really glad I have found this info. Nowadays bloggers publish only about gossips and net and this is actually annoying. A good web site with interesting content, that is what I need. Thanks for keeping this website, I will be visiting it. Do you do newsletters? Cant find it.
Wyatt http://www.articledashboardpro.com/right-fitting-shoes-a-step-in-the-proper-direction/
by Wyatt (2013-10-06 09:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。