So-net無料ブログ作成

Fate/Zero 第2話 [Fate/Zero]

Fate/Zeroの第2話を見ました。
万能の願望器たる聖杯を巡る戦いの準備は着々と進み、
選ばれたマスターは使い魔となるサーヴァントを召喚していくのだが……

-#02 偽りの戦端-

その日……時を同じくして場所を違え、4人の魔術師が召喚の儀を行ったのは全くの偶然だった。
三人は決戦の舞台となる冬木の街で、残る一人は遠く離れたドイツの冬の城で、
それでも英霊の座より現世へと招き入れるため異口同音に告げる。
在る者は興奮を持って、或いは世界の不条理に対する憎しみを持って、
もしくは絶対的な勝利への確信を持って、激しい憤りを持って、自らが招いた英霊を受け入れた。

そんな4人のうちの一人、ライダーのクラスに振り分けられた征服王・イスカンダルを従えることと
なったウェイバー・ベルベットは、召喚早々サーヴァントの奇行に頭を悩ませることとなる。
現界するや否や、ウェイバーを図書館へと案内させたライダーは勝手に本を持ち出すと、聖杯戦争
など眼中に無いかのように生前果たせなかった世界征服のための計画を立て始める。
自身を蔑んだ時計塔の魔術師たちに才能を認めさせるために戦いへ身を投じたウェイバーの決意
を笑い飛ばし、マスターに対して敬意を払うどころかまるで威圧するかのような豪放な態度に腹を
立てたウェイバーは、令呪を使ってマスターとしての威厳を保とうと試みるが、3回しか使えない貴
重な絶対命令権を浪費する愚考を改めて不満を飲み込むのだった。

一方、セイバーのクラスを与えられたアーサー王を従えることとなった衛宮切嗣は、愛娘のイリヤ
スフィールと胡桃の冬芽探しに興じていたのだが、イリヤが知らない胡桃の種類を勝手に加えて
いたことから冬芽探しでずるをしていた事を知られてへそを曲げられてしまう。
そして切嗣と契約を交わしたものの、召喚されて以来一度も話しかけられることなく無視されてき
たアルトリアは、屋外で娘と興じる自らの主の姿を意外に感じながら、自身が切嗣の不興を買った
らしいと考えていた。

続々とサーヴァントが召喚され、徐々に舞台が整えられていく聖杯戦争。
しかし、最後のサーヴァントであるキャスターとそのマスターは未だに空席のままだった。
迫り来る開幕のとき、冬木に居る魔術師の素養を持つ者から、聖杯は最後のマスターを無作為に
選び出してキャスターのサーヴァントを招くのだが……


というのが第2話の大まかなあらすじですね。
今回は専門用語がほぼ皆無でしたので、用語解説は少ないです。
征服王・イスカンダル
古代マケドニア王国アルゲアス朝の王であり、一国として最も広大な版図を築き、世界征服という
君主の野心実現に最も近い結果を残した王。アレクサンドロス3世、もしくはアレキサンダー大王
とも呼ばれ、アーサー王と同じかそれ以上の知名度を誇る人物。
ゴルディアス王
古代アナトリア(現在のトルコ)の一地方であったフリギアの王となった人物のうち、ミダス王の父親。
元々は農民だったが神託でフリギアの王として選ばれたことを神々に感謝し、自らが使っていた
牛車をゼウス神に捧げ、王都・ゴルディオンを建設しフリギア王国を統治した。
英霊・アルトリア
セイバーの真名で、正式にはアルトリア・ペンドラゴン。
アーサー・ペンドラゴンはあくまでも男性を装っていた騎士王としての公人の名であり、セイバー
本人が与えられていたのはアルトリア・ペンドラゴンの名である。
青髭
キャスターのサーヴァントが名乗った通り名で、グリム童話の同名のモデルとなった人物の名前。

前回の第1話までに判明していたのは言峰綺礼のサーヴァントがアサシンであることを除けば、
狂化の属性を意図的に付与された間桐雁夜のサーヴァントがバーサーカーであること。
更にアーサー王を召喚する衛宮切嗣のサーヴァントがセイバーであったことの三つでしたが、
今回はウェイバー・ベルベットのサーヴァントが自ら誇示したことでライダーであること、
アサシンに対する言峰綺礼の指示で遠坂時臣のサーヴァントがアーチャーであること。
加えて雨生龍之介が呼び出したサーヴァントが自らキャスターであることを名乗ったことで、
消去法によってケイネス・エルメロイ・アーチボルトのサーヴァントがランサーであることが確定し、
この第2話で全てのマスターとサーヴァントが出揃ったことになります。
そしてサーヴァントの真名が判明しているのはアサシンのハサン・サッバーハ、
ライダーのイスカンダル(アレクサンドロス3世)、
セイバーのアルトリア(アーサー)・ペンドラゴンの3人。
まあ前作を見ている方はアーチャーの真名を既に知っているでしょうし、キャスターに関しては本編で
既に真名に近い名前を出していますから、実質的には5人くらいは判明していますね。

前回は聖杯戦争に参加するマスターを中心とした説明と紹介でしたが、今回は若干サーヴァント側に
比重を置いたような説明といった感じでしょうかね。
前半は征服王の自由奔放さに振り回されて主従関係が逆転しかかっているウェイバーとライダー、
イリヤと戯れる切嗣の意外な側面を見て主の姿が判らずに密かに落ち込むセイバーという、
ある意味ではちぐはぐな主従関係となっている二組の紹介に近い描写。
そして後半は空席となっていた7人目のマスターとキャスターの説明でしたね。
まあウェイバーは今回の聖杯戦争のマスターの中では、一番視聴者側に近い存在なので、
第1話同様に彼の視点で状況の説明などが為されると、意外と理解し易いでしょうねえ。
ただ、イスカンダルに引っ叩かれて蹲りながら頬を押さえていたウェイバーが、不覚にも可愛い
と思えてしまったのが……
あとは前回は凛と桜の姉妹が幼女成分でしたが、二人が出てこない分今回はイリヤが幼女成分
だったのかな?と。
でもイリヤはあと2~3年で成長止まって永遠の幼女(笑)になるんだよなあ……

後半は一転して残虐シーン。
龍之介が真っ暗なマンションのリビングでテレビを点けてニュースを見ながら、足で魔法陣を描い
ているわけですが、某アニメと違って比較的綺麗に描けていたかな?と思います。
まあ、想像力と不快感を掻き立てるような描写もちょこちょこありましたが、注意が少し散漫になる
と普通にスルー出来るレベルでしたね。
とはいえ、さすがに最後の子供の断末魔と咀嚼される音は無視するのが難しいですが……
そして侵入したアサシンをあっさりと迎撃するアーチャー。
強い……強すぎますね……

綺礼の命令の下、遠坂時臣を抹殺するために遠坂邸を急襲したアサシンだったが、まるで襲撃を
予期していたかのように現れたアーチャーによって返り討ちに遭うことに。
綺礼が共闘の約束をした時臣に対して、早々に牙を剥いた理由とは?
それにしても、EDでバーサーカーの正体がバレバレなのは何故なんでしょうかね?

関連記事
予備知識1 予備知識2 登場キャラ サーヴァント Q&A
#01 英霊召喚 #02 偽りの戦端(画像付き) #03 冬木の地 #04 魔槍の刃 #05 凶獣咆吼
#06 謀略の夜 #07 魔境の森 #08 魔術師殺し

nice!(5)  コメント(13)  トラックバック(16) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 13

height shoe inserts

Thank you for this article. That is all I can say. You most absolutely have produced this weblog into one thing special. You plainly know what you’re doing, you have covered numerous bases. Thanks!
by height shoe inserts (2013-08-21 11:38) 

Aubrey

Great article, I’ve saved as a favorite this web site so with any luck , I will see a lot more on this subject matter in the foreseeable future!
Aubrey http://www.nexopia.com/users/alexandergreen1/blog/1-reasonable-reviews-about-shoe-lifts
by Aubrey (2013-08-31 10:38) 

height inserts

I keep coming back and checking what’s new on this webpa
height inserts http://shoeliftgirl58.bravejournal.com/entry/63847/
by height inserts (2013-09-01 21:56) 

Alyssa

I would like to thank you for the efforts you’ve put in writing this site. I’m hoping the same high-grade blog post from you in the upcoming also. Actually your creative writing abilities has inspired me to get my own blog now. Really the blogging is spreading its wings fast. Your write up is a good example of it.
Alyssa http://boabhan159.typepad.com/blog/2011/09/running-shoes-the-secret-is-in-the-arch.html
by Alyssa (2013-09-03 19:39) 

shoe inserts increase height

I’m curious to find out what blog system you are using? I’m experiencing some small security issues with my latest site and I would like to find something more secure. Do you have any suggestions?
shoe inserts increase height http://tallerlifts.bloggplatsen.se/2011/03/03/
by shoe inserts increase height (2013-09-07 07:39) 

Taylor

Have you caught wind of the chap that got paid for reviews? He got money speedy, and didn’t need to do more than just a couple minutes of work to finish it either! Gary demonstrates to you verification of how he did it, and is heading off to demonstrate to you precisely how it is plausible to make a living right at home utilizing just your machine!
Taylor http://tallertina.fotopages.com/?entry=4237880
by Taylor (2013-09-11 03:47) 

shoe lifts

I am so happy to read this. This is the type of info that needs to be given and not the random misinformation that’s at the other blogs. Appreciate your sharing this greatest doc.
shoe lifts http://howtobetaller1.bugs3.com
by shoe lifts (2013-09-17 05:19) 

Accessories For Shoes

Heya i’m for the initial time right here. I observed this board And I find It definitely valuable & it helped me out a whole lot. I hope to present a thing spine and enable other people like you helped me.
Accessories For Shoes http://www.deelsonheels.com/Shoe_Accessories/cat133748_120744.aspx
by Accessories For Shoes (2013-09-24 04:34) 

heel lifts

I appreciate you writing this post, I was some what well read with this topic. It’s always good learning new things.
heel lifts http://tallerisbetter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
by heel lifts (2013-09-26 03:25) 

Michael

Hiya, I’m really glad I’ve found this info. Nowadays bloggers publish only about gossips and web and this is really frustrating. A good website with exciting content, that’s what I need. Thank you for keeping this site, I will be visiting it. Do you do newsletters? Can not find it.
Michael http://candyliftie.zzn.com/blog/webmaster?158167
by Michael (2013-09-30 15:59) 

Elizabeth

Thanks for your write-up on the traveling industry. I will also like to include that if you’re a senior considering traveling, it is absolutely crucial that you buy traveling insurance for elderly people. When traveling, elderly people are at high risk being in need of a health emergency. Having the right insurance policy package in your age group can safeguard your health and give you peace of mind.
Elizabeth http://www.journalhome.com/ultimate-lifts/501340/orthotics-and-the-sportsman.html
by Elizabeth (2013-10-01 08:20) 

Faith

Excellent post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this subject? I’d be very grateful if you could elaborate a little bit more. Bless you!
Faith http://shoelifts.xanga.com/774258365/shoe-lifts-will-be-more-favorable-than-leg-length-surgical-treatment/
by Faith (2013-10-01 13:44) 

Madeline

I’ve also been wondering about the exact same matter myself recently. Happy to see another person on the same wavelength! Nice article.
Madeline http://www.pimpblog.nl/o2btall/122034/Shoe+Lifts+Might+Be+Significantly+Less+Painful+Than+Leg+Length+Surgical+Operations.html
by Madeline (2013-10-04 02:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。