So-net無料ブログ作成
検索選択

Fate/Zero 第8話 [Fate/Zero]

Fate/Zeroの第8話を見ました。
左手を封じられ、キャスターの消耗戦に付き合わされて窮地に陥るセイバーだが、
ランサーの加勢によって攻勢へ転じようと隙を窺う。
一方で切嗣は単独で侵入してきたケイネスを城で迎え撃つのだが……

-#08 魔術師殺し-

聖杯戦争の存在そのものを危うくするキャスター陣営の愚行。
それを掣肘するために監督役から提示された暫定ルールはキャスターの即時討伐であり、
報酬として追加令呪の付与だった。
セイバーをジャンヌ・ダルクと勘違いして付け狙うキャスターと、それを迎え撃つセイバーだが、
いくら斬り捨てても怪魔を無限に招きよせるキャスターの宝具・螺湮城教本の前に消耗戦を余儀なく
されるも、キャスターを追ってきたランサーによって窮地を救われる。
その一方でアインツベルンの脱落と追加令呪の独占を目論むケイネス・エルメロイ・アーチボルトは、
ランサーをセイバーと共闘させている間にアインツベルンの拠点へと乗り込むが、そんなケイネスを
衛宮切嗣が迎撃する。
そして切嗣の指示によって逆方向への退避を行っていたアイリスフィール・フォン・アインツベルンと
久宇舞弥だったが、進行方向から現れた新たな侵入者が切嗣にとって最も危険な言峰綺礼である
ことを知り、綺礼の行動を阻むべく共同で迎撃に当たる決意を固めるのだった。

我流魔法・固有時制御によってケイネスの礼装・月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム)の索敵を
欺き、ものの見事に待ち伏せに成功した切嗣だったが、最初の遭遇時同様にキャリコM950による
連続射撃を自律防御によって阻まれてしまう。しかしそれこそが切嗣の狙いであり、予め用意して
いた単発銃、トンプソン・センター・コンテンダー・カスタムの一撃は月霊髄液の防御を易々と突破
してケイネスの左肩を貫く。そしてケイネスの攻撃を回避しつつ牽制を行うと、単発銃の再装填の
ために再び逃走に移るのだった。

前衛を舞弥が、後衛をアイリスフィールが担当する形で綺礼の迎撃を行う二人。
アイリスフィールの仕掛けた幻術に惑わされる綺礼の背後から攻撃を仕掛けた舞弥だが、魔術
師を含む異端狩りのスペシャリストともいえる代行者の驚異的な身体能力の前に翻弄される。
そしてアイリスフィールもまた、一時は綺礼の動きを封じ込めることに成功するも、その束縛を易
々と解き放たれてしまうのだった。

一方でランサーの助勢を得ながらも戦況を変える事が出来ずにいたセイバーだったが、一度限り
のある提案を行う。それは風王結界(インビジブル・エア)の応用技、風王鉄槌(ストライク・エア)と
破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)による連続攻撃で、風王鉄槌によってキャスターまでの道を作り、
キャスターの宝具の効果を無効化して怪魔の召喚を阻むというものだった。
吹き抜ける突風によって包囲網に穿たれる穴と、タイミングを併せて包囲網を抜け出したランサー
の槍先がキャスターの宝具を捉え、召喚を無効化して戦況を逆転させたのだが……


というのが第8話の大まかなあらすじですね。
今回の用語解説は結構多いかも。
幻術
対象を惑わせる目的で用いられる魔術の一つであり、主に脳の認識を操る効果がある。
心理面に於ける効果に限定される暗示よりも難易度が高い分、応用範囲が非常に高いため、
味覚や嗅覚・触覚ですら誤認させる事が可能。
暗示が気のせいだったレベルだと仮定すれば、幻術は「正しいこと」と思い込ませるレベルのもの、
と捉えることも出来る。
アイリスフィールは言峰綺礼を迎撃する際に銃声や着弾は勿論の事、舞弥の気配すらも誤認させ
サポートしていた。
代行者
一大宗教の裏組織ともいえる聖堂教会に於ける異端審問官のこと。奇跡を行使出来るのは聖人
のみという考え方を持っており、聖人以外が行使する奇跡を全て異端として認定している。
神の教義に反する異端な存在を抹殺する教会の殺し屋であり、主に魔術師を標的としている。
異端狩りの組織である聖堂教会の中でも、異端狩りのエリートと呼ばれる「埋葬機関」と呼ばれる
部署が存在し、そこには月姫に登場するシェルが所属している。
shape ist Leben!
アイリスフィールが針金を用いて鷹を作り出したときに用いた魔術発動用の呪文。
「形骸よ、生命を宿せ」という意味を持つ二小節魔術であり、金属の形態変化の効果を持っている。
風王鉄槌(ストライク・エア)
風王結界(インビジブル・エア)を応用した遠隔攻撃手段。
剣に纏わり付かせている超高密度の空気を前方に解き放つ事で、強力な突風を生み出し気圧の
塊による攻撃を行えるが、連続使用が出来ないという欠点を持つ。
第4話のランサー戦で、超高速突進に用いた技と同じものでもある。
Fervor,mei Sanguis!
切嗣の攻撃から身を守るためにケイネスが用いた、月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム)の防
御を強化するための魔術発動用呪文。
「滾れ、我が血潮」という意味を持つ二小節魔術であり、これによって膜状形態による防御から剣
山の様に逆棘が無数に乱立する防御形態へと変更した。
直線的な攻撃しか出来ない弾丸は軌道を逸らしてやるだけで意味を成さなくなるが、複雑な形状
や硬度を持たせようとするとその分術者は魔力を消耗する事となり、この防御形態を維持するた
めにケイネスは全力の魔力精製を行っていたが、結果としてこれが彼の命運を断つこととなった。
起源
存在の根源であり、魂の形とも云うべきもの。火・土・水・風・空の五つの属性に大別される。
その人物の本質的な性格や、魔術修得難度にも関わってくるもの。
この起源を複数所持している魔術師は稀有な存在でもあり、本作中に於いてはケイネス(水と風)、
切嗣(火と土)、遠坂凛(五つ全て)の3名しか居ない
礼装
魔術師が自分の最も得意とする魔術や、特異な能力を十全に発揮出来るように用意した魔道具
のこと。云わば魔術師にとっての象徴とも言える道具を指し示す。
現時点で登場しているのは水と風の共通魔術・流体操作を活かした、水銀の塊であるケイネスの
月霊髄液(ヴォールメン・ハイドラグラム)と、不可逆の変質を与える切嗣の起源弾及び専用単発銃
トンプソンセンター・コンテンダー・カスタムの2種類。
起源弾
切嗣の持つ起源・切断と結合の効果を発現させる為に作り出された特殊な魔弾。
左右の第十二肋骨を摘出後粉状に擂り潰し、霊的な加工を施して圧縮し66発の弾丸の芯材として
封入されている。
切嗣は魔術加工を施した専用銃、トンプソンセンター・コンテンダー・カスタムを用いて発射する事で、
弾丸に干渉した対象に不可逆の変質をもたらす事が出来る。
通常の人間ならば弾丸を打ち込まれた部分は壊死し、魔術的な手段によって干渉を行えば、干渉
した魔術師の魔術回路を出鱈目に切断して繋ぎ合せる事で魔力を暴走させる。
その際、対象が魔術回路を強く励起させていればいるほどに効果は高くなり、優秀な魔術師が力を
出せば出すほど致命的なまでのダメージを負う事となる。故に起源弾の影響を回避する手段は起源
弾そのものを避けるか、或いは魔術を用いない純物理的な防御手段を講じるしかない。しかし切嗣
が起源弾に用いているのは.30-06スプリングフィールドというライフル弾であり、装甲車レベルの盾
を用意しなければ無傷で防ぐ事は難しい。
また綺礼のような驚異的な身体能力や反射能力の所有者か、切嗣のように時間操作の魔術で反応
速度を数倍に引き上げる事が出来ない限り、事実上防御回避共に不可能といえる。
切嗣はケイネスに用いるまでに37発の弾丸を消費し、その全てに於いて対象を殺害している。
全て遠き理想郷(アヴァロン)
結界宝具 ランク:EX 対象人数:1人
コーンウォールから発掘されたエクスカリバーの鞘で、アルトリア召喚の媒介となった代物。
本来の持ち主であるアルトリアからの魔力供給さえあれば、所有者の老化を停滞させ傷を癒す事
が出来るのみならず蘇生すらも可能であり、所有者を不老不死にする鞘。
(ただし蘇生は死亡時に鞘を所持している事が条件であり、死後では効果がない)
現在は裏で動く切嗣にはあまり意味がないため、セイバーと共に囮役を務める事となるアイリス
フィールの安全に対する保険として持ち歩かせており、この事実を知るのは切嗣とアイリスフィール
のみである。
stay nightに於いては刺し穿つ死棘の槍(ゲイ・ボルク)のもう一つの呪いである、傷を癒さぬ呪い
の効果すら打ち消しているが、これは不治癒の呪いのランクがあまり高くない可能性も否定出来
ず(stay nightでは緒戦で刺し穿つ死棘の槍を受けたセイバーが自力回復している)、鞘を返還し
たところで必滅の黄薔薇(ゲイ・ボウ)の呪いを打ち消せるかは未知数でもある。
しかし全て遠き理想郷(アヴァロン)の真の能力は最強の盾としての力であり、真名解放によって
展開させる事で現世から隔絶した妖精郷に身を置き、あらゆる攻撃を遮断する事が出来る。
これは別次元からは無論のこと、平行世界からの干渉すら遮断する性能を秘めており、治癒や
老化の停滞、蘇生というのはこの鞘の副次的効果に過ぎない。


お城の中で切嗣とケイネスというマスター同士の戦い、
城の東側でキャスター対セイバー&ランサーというサーヴァント戦、
城の西側で綺礼対アイリ&舞弥という場外乱闘が展開された今回の第8話。
しかもほぼ同時進行ですから、舞台があっちに行ったりこっちに行ったりと目まぐるしく変化する
ため、停滞するのかと思っていましたがあまり気にならなかったです。

まずは前回の続きとなる切嗣とケイネスの遭遇戦に一区切り。
キャリコM950の射撃を封殺しながらほくそ笑むケイネスさんに対して、余裕の表情を浮かべな
がら懐から単発銃を取り出す切嗣さん。
そんなもの効かねえよと思っていたケイネスさんでしたが、あっさりと防御を突破された上に肩
まで撃ち抜かれてビックリ。これが拳銃からライフル弾を撃ち出すという凶悪さの威力なのか?

次は今回から新たに戦端が開いた綺礼対アイリスフィール・舞弥連合の戦い。
セイバーも切嗣もそれぞれの戦いで手が離せないのと、切嗣にとって最も危険な綺礼が近づ
いていることから急遽迎撃する事になったわけですが、その内容は改めて綺礼の化け物っぷ
りを見せ付けるようなものでした。
防弾処理を施された僧衣を着ているとはいえ、着弾の衝撃を微塵も感じさせる事なく一瞬で舞
弥を戦闘不能に追い込み、アイリスフィールの魔術で両腕もろとも自由を奪われておきながら、
縛り付けられた木を叩き折って脱出したり。
しかもこれ、魔術を一切使っていないというんですから、化け物染みた強さですねえ。

そして東側ではランサーが加勢したものの、相も変わらずキャスターに苦戦中のセイバーさん。
こんな様だから「セイバーさんヨワスw」などと言われてしまう訳ですが、エクスカリバーを使え
ないセイバーさんなんてこんなものか。寧ろセイバーさんが強いのではなく、エクスカリバーが
強すぎるだけなのではなかろうか?とすら思えてくるわけですが……
倉庫街でランサーと戦ったときに加速手段として用いた技・風王鉄槌(ストライク・エア)で敵を
吹き飛ばし、その間にランサーさんの破魔の紅薔薇(ゲイ・ジャルグ)でキャスターの召喚を無
効化して形勢逆転。ランサーさんは格好良いのに、セイバーさんときたら自分が優位に立った
途端に強気モードに早代わり。そんなんだから「セイバーさんはヘタレだ」とか言われちゃうわ
けですよ。

Bパートは主に切嗣さんとケイネスさんの戦闘がメインで、しかもこの戦いに決着がつく。
挫折を殆ど経験していない天才であるが故のメンタル的な打たれ弱さを露呈し、八つ当たり
しながら追い回すケイネスさんと逃げる切嗣さん。
ところが、ケイネスさんに追い込まれた切嗣さんの無謀な反撃かと思われた矢先、ライフル
弾を防いだケイネスさんが突然苦しみだす事に。それは「切嗣さんの攻撃を防いだ」から。
切嗣さんの使った起源弾に触れると、魔術回路が出鱈目に繋ぎ合わされて魔力が暴走す
るんだって。つまりケイネスさんは自爆させられたわけか……
しかし、キャスターに逃げられたあとケイネスさんの窮地を知ったランサーさんを、セイバーさ
んはあっさりと見逃して救援に駆けつけさせるし、案の定止めを刺そうとした切嗣さんの前に
ランサーさん登場!
俺のマスターは殺させない!セイバーのマスターも殺さない!
敵のマスターを前にこの台詞。ランサーさん漢だねぇ。騎士道格好良い!
惚れてまう……わけないだろー!!!
倉庫街の戦闘からまだ1日しか経っていないのに、これか!?
昨日みたいにケイネスさんから令呪で強制されたら、殺さないも何もないだろうに……
セイバーさんが某揚げの主人公宜しく学習しないお馬鹿な娘なのは判っていたが、ランサー
さんも聖杯戦争を履き違えたお馬鹿さんだったとは。
ランサーさん、最後の捨て台詞はご自身のマスターにこそ言ってあげてくださいな。

その一方で戦闘が終了したことを知った綺礼さんは、セイバーさんの追撃から逃れるために
アイリスフィールの腹部を刺してさっさと逃亡。
綺礼さんは切嗣さんに負けず劣らずの外道ですなあ。
ランニングフォームでの逃走姿がシュールでしたけどね。

セイバーが駆けつけた事で鞘に魔力が供給されて全回復したアイリスフィール。
舞弥の傷を治療しながら綺礼の危険性を改めて認識し、舞弥と共に切嗣を守り抜く決意を固
める。
ランサーの加勢で戦況を逆転させながらもキャスターの逃亡を許したセイバーと、彼女の信念
によってケイネスを仕留めそこなった切嗣。
辛うじて救命を果たしはしたものの、マスターが再起不能に陥ったランサー。
想定外の障害によって切嗣との邂逅を果たしえなかった綺礼と、彼の危険性を再認識させら
れたアイリスフィール。
それぞれが各々の実りを得ることなく、第4次聖杯戦争は開戦から3日目の夜が終わりを告
げようとしている。
しかし、まさかこの段階でナタリアさんが登場するとは思わなかったな……


関連記事
予備知識1 予備知識2 登場キャラ サーヴァント Q&A
#01 英霊召喚 #02 偽りの戦端 #03 冬木の地 #04 魔槍の刃 #05 凶獣咆吼
#06 謀略の夜 #07 魔境の森 #08 魔術師殺し(画像付き)

nice!(4)  コメント(16)  トラックバック(10) 
共通テーマ:アニメ

nice! 4

コメント 16

gucci shoes onlines

Excellent goods from you, man. I’ve understand your stuff previous to and you’re just extremely fantastic. I actually like what you’ve acquired here, really like what you’re stating and the way in which you say it. You make it enjoyable and you still care for to keep it wise. I cant wait to read much more from you. This is actually a terrific website.
by gucci shoes onlines (2012-10-20 01:25) 

shoe lifts

Superb post however , I was wondering if you could write a litte more on this topic? I’d be very thankful if you could elaborate a little bit further. Thank you!
by shoe lifts (2013-08-22 06:02) 

height shoe inserts

It is appropriate time to make some plans for the future and it is time to be happy. I’ve read this post and if I could I desire to suggest you few interesting things or suggestions. Perhaps you could write next articles referring to this article. I desire to read even more things about it!
height shoe inserts http://shoelifts.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
by height shoe inserts (2013-08-31 07:32) 

shoe lifts for men

I have recently started a site, the info you offer on this site has helped me greatly. Thanks for all of your time & work. “So full of artless jealousy is guilt, It spills itself in fearing to be spilt.” by William Shakespeare.
shoe lifts for men http://chatlottelifter.infored.mx/blog_41429_Technology-And-Shoe-Lifts.html
by shoe lifts for men (2013-09-01 08:45) 

height insoles

Some truly good blog posts on this web site, thanks for contribution. “For today and its blessings, I owe the world an attitude of gratitude.” by Clarence E. Hodges.
height insoles http://blog.dnevnik.hr/print/id/1629197531/heel-lifts-and-your-gait.html
by height insoles (2013-09-03 18:48) 

insoles to increase height

I think other website proprietors should take this web site as an model - very clean and excellent style and design, as well as the content. You’re an expert in this area!
insoles to increase height http://thebestshoelifts.jigsy.com/entries/heel-lifts/heel-lifts-for-gait-disorder
by insoles to increase height (2013-09-05 06:09) 

Addison

Appreciate the actual publish. I don’t know when you get any credit score for being a great copy writer, You positive realize hoe to publish very good articles… Thanks a lot
Addison http://saralift.canalblog.com/archives/2013/08/13/27828816.html
by Addison (2013-09-26 02:28) 

Madison

We stumbled over here coming from a different website and thought I might check things out. I like what I see so now i’m following you. Look forward to checking out your web page yet again.
Madison http://gravityville.com/blogs/entry/What-About-Growing-Taller-At-Once-And-Looking-Great-Now-The-Hidden-Knowledge-At-Last-Explained
by Madison (2013-09-26 22:15) 

Alexis

You could certainly see your enthusiasm within the work you write. The arena hopes for more passionate writers such as you who aren’t afraid to mention how they believe. All the time go after your heart.
Alexis http://unycorn570.typepad.com/blog/2011/09/bridal-shoes-for-a-warm-weather-wedding.html
by Alexis (2013-09-30 08:02) 

Connor

I’m amazed, I must say. Seldom do I come across a blog that’s both educative and interesting, and let me tell you, you have hit the nail on the head. The problem is something that too few folks are speaking intelligently about. I’m very happy that I found this during my hunt for something concerning this.
Connor http://elsieliftie.livejournal.com/1197.html
by Connor (2013-09-30 16:23) 

Lucy

Woo nice post. The exact thing I needed for dis essay I’m working on. Cheers!
Lucy http://message.diigo.com/user/beingtaller
by Lucy (2013-10-01 22:54) 

Samantha

Why i can’t see the pictures on your blog ?
Samantha http://tallertina.unblog.fr/2012/03/13/information-on-how-young-women-see-shoe-lifts/
by Samantha (2013-10-04 00:56) 

Chloe

Go through had been interesting, stay in touch……
Chloe http://heelliftsreviews.blog.fc2.com
by Chloe (2013-10-04 01:59) 

Sofia

Most of what you claim is astonishingly appropriate and it makes me ponder the reason why I hadn’t looked at this with this light before. Your piece really did turn the light on for me as far as this particular subject goes. But there is actually just one factor I am not necessarily too comfortable with and while I try to reconcile that with the actual core idea of your position, allow me observe exactly what the rest of the readers have to point out.Very well done.
Sofia http://ultimateshoelifts.tumblr.com/post/58040490140/shoe-lifts-and-physical-performances
by Sofia (2013-10-04 06:08) 

Ella

Somebody essentially lend a hand to make critically posts I’d state. That is the very first time I frequented your website page and thus far? I surprised with the analysis you made to make this particular publish extraordinary. Magnificent activity!
Ella http://heightincrease.zzn.com/zlog/writeBlog.asp?UserID=13240212&Cat_ID=157234
by Ella (2013-10-05 04:47) 

Khloe

I’m so happy to read this. This is the type of manual that needs to be given and not the random misinformation that’s at the other blogs. Appreciate your sharing this best doc.
Khloe http://julia955.typepad.com/blog/2011/09/product-review-braza-strap-keepers.html
by Khloe (2013-10-07 19:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この記事のトラックバックURL:
トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。