So-net無料ブログ作成

Fate/Zero 第10話 [Fate/Zero]

Fate/Zeroの第10話を見ました。
キャスター陣営の暴走によって、運営に支障をきたし始めた第4次聖杯戦争。
その影響は徐々に、そして確実に広がる気配を見せていた。

-#10 凛の冒険-

遠坂凛――――
聖杯戦争の舞台となる冬木の街を管理する遠坂家五代頭主・遠坂時臣の娘であり、遠坂家六代目
頭主候補でもある彼女は、物心付く頃には既に父親から魔術の手解きを受けていた。
魔術の存在を秘匿する、それは全ての魔術師が絶対に曲げてはならない厳然たるルールであり、
未だ正式な魔術師とは言えなくとも初球魔術の修得が終了した凛にとっても同様だが、だからとい
って現代社会に於いては魔術の修行の為に実質的な隠遁生活を送れるわけも無く、魔術師ではな
い普通の子供達同様に普通に学校へと通いながら、それでも家では魔術の修行を行っていた。
『常に余裕を持って優雅たれ』という父の教えに従い、学校ではクラスメイトに頼られる優等生だった
凛だが魔術の技量は未だ発展途上であり、遠坂家伝来の宝石魔術に於ける基礎修行の過程にあ
ったが、失敗を繰り返しながらも修行を重ねていた。

外では同年代の他の子供と変わらない人としての生活、家の中では厳しくも優しい父との魔術師と
しての生活、そんな二重生活を繰り返していた凛の環境は聖杯戦争によって変化していく。
4度目となる聖杯戦争に参加する父・時臣の要請で、凛は隣町にある母の実家・禅譲へと退避させ
られることとなる。
凛が葵と共に禅譲へと避難してから数日が経過したある日、冬木の街では通り魔と児童誘拐事件
が頻繁に起こり始めた。その意味を理解しながらも静観する以外に無かった凛だが、異変は凛の周
囲へと徐々に、だが確実に近付いていた。
中身の無い空っぽの棺で行われたクラスメイトの葬儀に、唐突に休学した親友のコトネと連絡が取れ
ないコトネの両親。その意味を正確に理解した凛はコトネを探し出すため、両親の言いつけを破って
単身冬木の街へと舞い戻るのだが……


というのが第10話の大まかなあらすじですね。
今回の用語解説は少なめです。
魔力
魔術師が魔術を行使するための源。
自然界に存在している魔力を『大源(マナ)』、魔術師自身が発生させる魔力を『小源(オド)』と呼ぶ。
魔術師の魔術行使の大部分は小源を用いて行われるが、両者の質に違いは無い。
魔力の源は生命力であり、言い換えるならば魔術師であるなしに関わらず全ての人間が魔力を有
していることになる。しかし生命力を魔力へと変換するためには魔術回路が必須であるため、これを
持たない人間は魔術師とはいえない。
生命力=原油、魔術回路=精製機、魔力=ガソリンや灯油、魔術=車や石油ストーブ、と考えれば
理解しやすい。
常に余裕を持って優雅たれ
遠坂家の家訓であり心構え。
物事の対処に当たる際に、あらゆる事態を想定してそれに対処出来るだけの準備を入念に行うこと、
同時に想定外の事象に晒された場合にも精神的な動揺に捕らわれぬ様に強くあること。
自身に驕ることなく準備をし、物事を冷静に処理出来るようにするという教え。
禅譲
凛の母親である葵の生家で、深山町の隣町に存在している。
元々は魔術師の家系だったが間桐家同様に魔術回路が継承出来ずに衰退し、現在は魔術回路も
消滅して久しく、完全に一般人の家系となってしまった。
しかし禅譲の家系は配偶者の血統潜在能力を最大限に引き出す事が出来る特異体質の持ち主で
あり、時臣は遠坂家の血統が持つ潜在能力を引き出すためだけに葵を配偶者として選んでいる。
魔力針
凛が誕生日プレゼントとして父親から贈られた、方位磁石の形をした魔道具。
普段は何の反応も示さないが、魔力に反応してその源を指し示す力を持っており、感知した魔力が
強ければ強いほど針は激しく反応する。
自然界に満ちた魔力(大源)にも反応するが、凛はこれを与えられて以降自身で色々と実験を行い、
大源と人為的な魔力の痕跡との反応の違いを予め確認している。
宝石魔術
宝石に込められた魔力を用いて行う魔術の事であり、遠坂家伝来の魔術。
遠坂家の魔術特性は魔術効果や魔力を別の物質に移し変えて蓄積する『力の転換』と呼ばれる
代物であり、これはRPGでいう『魔法効果のある消費アイテムを作り出す』技術と言い換えても差
し支えはない。
携帯するのに便利であり、発動に手間と時間を要するため本来なら戦闘に不向きな大魔術を容易
に連発出来るという利点があるが、基本的に使い捨てのため有限であり新たに生成するには時間
が掛かることと、大元となる宝石のコストが高い(最低ランクでも1個50万円以上)という欠点もある。
他の物質でも力の転換は可能だが、遠坂家の特性と最も相性が良いのが宝石であるため、コスト
高に目を瞑ってでも宝石を用いている。
また冬木の聖杯の製作に於いても、一部にこの魔術が転用されている。
連続誘拐事件
キャスターと龍之介が行っている児童誘拐のこと。
目撃者は今のところ出ていないのみならず、本来ならば住人の引越し手続きを行ったりなどの隠
蔽工作が必要になってくる事象だが、キャスターと龍之介はそれらを一切行っていない。
そのために不可解な連続誘拐事件として世間の注目を集めており、魔術の存在と聖杯戦争の露
見という最悪の事態を避けるために他のマスターにはキャスター討伐のルール変更が加えられた
が、現時点に於いては成果が上がっていない。


初めてのマスター同士の対決が終わり、セイバー・ランサー陣営に於けるマスターとサーヴァントの
確執とライダー陣営によるキャスター陣営の拠点破壊。更には存在を露見させたアサシン陣営と
いう流れで徐々に混沌としてきた聖杯戦争を描いた前回でしたが、今回は一転してお話の本筋か
ら外れたUBWのメインヒロインである凛の冒険譚です。

Aパートは聖杯戦争が始まる以前の凛の生活が中心のお話。
小学校での普通の生活と、家での魔術の修行という場面転換が交互に目まぐるしく行われるため、
ぱっと見ると判り難いというか、話の流れを掴み難いというか、そんな印象だったわけですが、凛が
修行中に時臣さんから言われたことを、学校のシーンで言葉を若干変えてコトネちゃんに語っていた
場面を見て、なるほどとは思いましたね。
つまり魔術師とは魔術の修行だけに没頭しているのではなく、他の一般人と同じように生活しなが
ら魔術の修行を行う二重生活をしているのだ、と。そう考えれば、あの頻繁な場面転換も納得は出
来ますね。それでも1回では話の流れが掴み難いのは変わりませんが……

Bパートは突然学校に来なくなった親友のコトネちゃんを探して夜の冬木市の冒険。
思い立ったら即実行に移すその行動力はさすがと言うべきなのか……
警察の巡回の目を掻い潜り、誘拐犯である龍之介の後を追いかけてコトネちゃんを見付け出した
凛ですが、キャスターの魔道具を身に着けた龍之介に窮地に追い込まれるも、逆に魔道具を破壊
したことで攫われた子供達が意識を取り戻して形勢逆転。
それにしても、仮にもサーヴァントの魔道具を力技で破壊するとは……凛ちゃん強すぎだろ。
正気を取り戻した子供達を警察に保護させて安堵する凛に忍び寄るキャスターの使い魔。
まあキャスターと龍之介にしてみれば、邪魔されちゃったわけだから報復行為に移っただけなんだ
ろうけど、凛ちゃん大ピンチ!って思っていたら颯爽、とは些か形容し難いけど、通りすがりの正義
の味方宜しく雁夜おじさんが登場。
雁夜おじさん、マジ正義の味方でしたな。使役しているのが虫の大群だったのが残念だけど……

凛ちゃんがいなくなったことに気付いた葵さんは車で凛ちゃん探しに冬木市へ。
公園のベンチで寝かされていた凛を発見するも、そこに雁夜おじさんが再び登場。
雁夜おじさん、聖杯を獲って桜ちゃんを助け出すぜ!って宣言しているけど、それは……
いや、今は敢えて言うまい。
今回は凛中心でお話そのものは全くと言って良いほどに進行しなかったわけですが、今回は小説
でいえば作品を掘り下げるために章と章の間に書かれているような内容の代物なので、致し方な
いでしょうね。
はてさて、次回はどうなる事やら……


関連記事
予備知識1 予備知識2 登場キャラ サーヴァント Q&A
#01 英霊召喚 #02 偽りの戦端 #03 冬木の地 #04 魔槍の刃 #05 凶獣咆吼
#06 謀略の夜 #07 魔境の森 #08 魔術師殺し #09 主と従者 #10 凛の冒険(画像付き)

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 6

ヴィトン コピー

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
by ヴィトン コピー (2013-06-29 05:42) 

height increasing insoles

I like this web site very much, Its a very nice post to read and get info. “If life were fair, Dan Quayle would be making a living asking ‘Do you want fries with that’” by John Cleese.
height increasing insoles http://ultimateheellifts.blinkweb.com/1/2013/07/the-bad-part-of-leg-stretching-procedures-87202/
by height increasing insoles (2013-08-29 00:44) 

Hailey

I really like what you guys are up too. This kind of clever work and coverage! Keep up the good works guys I’ve incorporated you guys to my personal blogroll.
Hailey http://biron213.typepad.com/blog/2011/09/organic-breast-enhancement-products.html
by Hailey (2013-09-28 01:26) 

nike pas cher

mediium est 脿 peine ce qui en fait, ils
nike pas cher http://www.voyagis.fr/nikeairforce/
by nike pas cher (2013-09-30 18:51) 

Anna

Heya i’m for the primary time here. I came across this board and I to find It truly useful & it helped me out a lot. I hope to present something back and help others like you aided me.
Anna http://message.diigo.com/user/beingtaller
by Anna (2013-09-30 19:19) 

Ella

I’m so happy to read this. This is the type of manual that needs to be given and not the random misinformation that is at the other blogs. Appreciate your sharing this best doc.
Ella http://gravityville.com/blogs/entry/What-About-Growing-Taller-At-Once-And-Looking-Great-Now-The-Hidden-Knowledge-At-Last-Explained
by Ella (2013-10-06 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。