So-net無料ブログ作成
検索選択

とある王女の戦闘代行-ソロプレイ- #4-C [ヴァルキリープロファイル]

img2.png

ユーミルの首が告げたラグナロクの開戦
主神・オーディンは来るべき戦いに備えて戦力を増強するべく、戦乙女をミッドガルドへと派遣した。
ところが勇者を探し出すべく降り立った肝心の戦乙女・レナス=ヴァルキュリアは、
あろうことかエインフェリアとなった一人の少女に任務の全てを押し付けてしまう。
これは、期せずして世界の命運を押し付けられた少女の戦いの記録である。


主な登場人物
ジェラード:元アルトリア王国の王女。奸臣の計略で不死者と化し、死後エインフェリアとなった。
       本企画の主人公で、元は国民的美少女戦士の一人だったらしい。リーダー格の影武者
       を務めたことでも有名。
レナス:第6級神格を持つ戦乙女。本作品の主人公兼ヒロインだが、主神の命を「面倒くさい」という
     理由だけでジェラードに押し付けたニート女神。
     実は第2級限定神だったらしいが、それ以外にもジェラードとは因縁があるとか無いとか。

レ「大変だ、ジェラード。なのは3期の再放送がやっている。これは大問題だ」
ジェ「映画が夏に公開らしいからのぅ。しかし何故大問題なのじゃ(・ω・`)??」
レ「判らないのか!?A'sの10年後が舞台の作品だぞ。1ピー歳で『魔法少女』を名乗るなのは。
  これは大問題以外の何物でもないだろう(`・ω・´) シャキーン」
???「へぇ~……それは大問題なのね~」
レ「そう、大問題って……ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」
???「ねえ……少し、頭冷やそうかo(`・・_,´メ)oプンスカ!!」

#4 王女と変態と凶悪な目玉!? 後編

ジェ「駄女神は通りすがりの白い魔王の『星光砕き』によって再起不能となったので、今回は
   わらわだけで話を進めるとしようかのぅ」
レ「そうはさせるかー!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻゛:∴」
ジェ「おお、生きておったか」
レ「非殺傷設定の魔法など私の前では無力だ( ̄ー ̄)ニヤリ」
ジェ「まあ、お主が死ねばわらわも生きてはおれぬからのぅ」

使用可能ピリオドを用いてレベル上げ後に暗黒塔ゼルヴァへ
暗黒塔ゼルヴァボス戦直前のジェラード
LV:32
DME:37013 STR:169 INT:980 AGL:303 DEX:139
MAG:2054(3354) RDM:500 AVD:433 HIT:139 DEF:0 RST:1090(2090)
魔法:バーンストーム キュアプラムス ファイアランス シャドゥサーバント ダークセイバー
    ポイズン・ブロウ
杖:護身刀"竜仙" 頭:聖皇后のティアラ 体:幻衣ミラージュ・ローブ
腕:なし 足:スエード・ブーツ
装飾品:フェアリィ・ピアス マジックバングル
携帯品:昂魔の鏡
スキル:タクティクスLv8 ヒアーノイズLv8 サバイバルLv5 ファイトLv8 トリックLv8
     マーチLv8 フォーメーションLv8 アボイドLv8 マジックパワーLv8
     ウェイト・リアクションLv8 アデプト・イリュージョンLv8 ダンシング・ソードLv8

レ「また7レベル上がってるな」
ジェ「寧ろ7レベルしか上げられなかった、と言うべきかも知れぬのぅ。もう2つなり3つなりレベ
   ルを上げられれば、もっと楽な戦いが出来たじゃろうが(*´д`*)=3」
レ「それほどまでに苦戦した、と?」
ジェ「あれを苦戦の一言で片付けられては、わらわとしてもたまったものではないのぅ。因みに
   ()内の数値はエーテル・セプター装備時のものじゃ」
レ「腕装備はどうしたんだ?いつの間にか外れているようだが……(゚Д゚)ハァ?」
ジェ「今回はダメージ管理が非常に重要なので、意図的に外しておるのじゃよ。同様の理由で
   スキルのダンシング・ソードも使用しておらぬ(*´д`*)=3」

ボス:ヘル・サーヴァント×2
ヘル・サーヴァント 弱点:
HP:22000
攻撃力:2300 防御力:0 完全防御率:0 回避率:0 魔法攻撃力:2600 魔法防御力:2000
特殊攻撃:クール・ダンセル ストーン・トウチ 蘇生 ファイア・ランス プリズミック・ミサイル
       ポイズン・ブロウ

主な戦闘経過(エーテル・セプター使用参考データ)
ターン2:ポイズン・ブロウで全体攻撃 ヘル・サーヴァントに5410のダメージ
ターン4:ポイズン・ブロウで全体攻撃
ターン6:ポイズン・ブロウで全体攻撃
ターン8:ポイズン・ブロウで全体攻撃 ヘル・サーヴァントを撃破
      ボスの殲滅完了

入手アイテム
蘇生秘法書:配列変換の宝珠でオリハルコンへと変換が可能。オリハルコンは上級配列変換へ
        変換が可能なため、重要度は高いアイテム。
聖剣ロスト・セラフィ:ATK200 聖属性ダメが90%アップ2回攻撃の剣。当然企画上不要
蛇矛バジリスク:ATK200 石化効果を持つ2回攻撃の槍。こちらも企画上不要品

レ「ここまで見た限り、それほど苦戦する相手とも思えないが(・ω・`)??」
ジェ「ぱっと見た限りではそうじゃろうな。しかしこやつとわらわの能力、特にMAGと魔法防御力
   を比較しても、果たしてそう言えるかのぅ」
レ「えっと……(比較中)……+54だな」
ジェ「その通り、僅か54しか上回っておらぬ。チャプター1の時にも触れたが、魔術師の攻撃魔
   法は相手の魔法防御力を上回った分しかダメージを与えられぬのじゃ。尤も、ポイズン・ブ
   ロウだけは特殊で、与えるダメージは4倍になるがのぅ。それでも――――」
レ「1回に与えられるダメージは216ってことか……orz まさかとは思うが、これで挑んだわけ
  ではないだろうな?」
ジェ「残念ながら、そのまさかじゃ。さすがにクリスタルは用意したが、そのときの戦闘経過を以
   下に記すぞ(*´д`*)=3」

主な戦闘経過
ターン2:アイスクリスタルでヘル・サーヴァントを攻撃 500×3
ターン3:ホーリィクリスタルでヘル・サーヴァントを攻撃 500×3と500×2
ターン4:ホーリィクリスタルでヘル・サーヴァントを攻撃 500×2
ターン5:キュアプラムスで回復
ターン6:ウェイト・リアクションでヘル・サーヴァントAを攻撃 513
ターン7:ウェイト・リアクションでヘル・サーヴァントBを攻撃 513
ターン8:ウェイト・リアクションでヘル・サーヴァントBを攻撃
   以降DME26000以上の時はポイズン・ブロウ、それ以下の時はキュアプラムスでCTを溜め、
   ヘル・サーヴァントAとBをウェイト・リアクションで交互に攻撃を行う。
ターン95:ポイズン・ブロウで全体攻撃 216
ターン96:ウェイト・リアクションでヘル・サーヴァントAを攻撃
ターン97:エリクサーでジェラードのDMEを回復
ターン98:ポイズン・ブロウで全体攻撃
ターン99:ウェイト・リアクションでヘル・サーヴァントBを攻撃
ターン100:エリクサーでジェラードのDMEを回復
ターン101:ポイズン・ブロウで全体攻撃
ターン103:ポイズン・ブロウで全体攻撃
ターン105:気絶したためターン飛ばし
ターン106:サンダークリスタルでヘル・サーヴァントを攻撃 500×3 ヘル・サーヴァントを撃破
      ボスの殲滅完了

ジェ「今回持ち込んだのは素材から配列変換したサンダークリスタルと、フレアクリスタルを変換
   したアイスクリスタルを1個づつ、加えてネルソフ湿地帯で入手したものの未使用だったホー
   リィクリスタル2個の計4つじゃな。クリスタルは最低でも1個は持っておかないと、更に過酷
   な戦いを強いられる事になるので注意するのじゃ」
レ「いっそのこと、クリスタルを大量に生成して戦った方が良かったんじゃないか?」
ジェ「そうしたくとも、クリスタルを生成出来る武器が作れないのでは意味が無かろう」
レ「……確かMAGを強化する補助魔法があったはずだけど、何故使わない?」
ジェ「そこは管理人も考えておったようじゃ。スペル・レインフォースを使えばMAGが1.5倍に強化
   され、しかも効果は10ターンも続くからのぅ。じゃが、調べていくうちにとんでもない事実が
   発覚したのじゃ」
レ「とんでもない事実?(・ω・`)??」
ジェ「『チャプター4までにスペル・レインフォースを入手する事は不可能』なのじゃm9(・∀・)ビシッ!!」
レ「……(確認中)……本当だ。最短でもチャプター4終了時の神界フェイズにならないと無理だね」
ジェ「マジック・バングルの効果は重複せず、既にドーピングも済ませていてこれ以上の強化は
   見込めないからのぅ。この時ばかりはさすがに心が折れかけて、完全に攻略を諦めるかエ
   ーテル・セプターを使用して乗り切ろうかと本気で考えたほどらしいのぅ(*´д`*)=3」
レ「クリスタルは無理でもジェムなら用意出来るだろう?ジェムを大量に持ち込んで戦えば良かっ
  たようにも思えるが(・ω・`)??」
ジェ「それを説明するためにはまず、戦闘経過の3ターン目に注目して貰いたいのぅ。この項目で
   ダメージ値が500×3と500×2の2種類存在している事に気付いておるじゃろうか?」
レ「確かに全体攻撃なのに2種類表示って、気になるところだね(´・∀・`)」
ジェ「多段攻撃型魔術の宿命とでも云うべきなのか、攻撃を受けた相手の状況によっては2発目
   以降が命中しない事が往々にしてあるのじゃ。4回攻撃のホーリィ・クリスタルが2発しか当
   たっていないのが良い例じゃな。戦闘の序盤ならまだしも、終盤でこれが起こると取り返しが
   つかなくなる恐れもあるのじゃ(-_-)」
レ「チャプター2で使ったホーリィ・ジェムはアイス・クリスタルの単体強化版だが、同じ状況に陥る
  可能性があるわけだな(´・∀・`)ヘー」
ジェ「これを避けるには単発系のポイズン・ジェムを使えば良いが、正直ウェイト・リアクションで攻
   撃するのと大差ないのじゃよ┐(´ー`)┌」
レ「でも、フレア・ジェムなら平気そうじゃないか?(・∀・)ニヤニヤ」
ジェ「あっ!!( ̄□ ̄;)!!」

レ「それにしても、面倒くさい戦い方してるよね」
ジェ「こういう手合いの場合は片方に攻撃を集中させて相手の手数を奪うのが戦略の基本となる
   わけじゃが、ヘル・サーヴァントは厄介な特殊能力を備えておる。『蘇生』という能力なんじゃ
   が、これはどちらか片方が倒れてももう片方が残っていれば、倒された方を体力全快で戦線
   に復帰させることが出来るのじゃ。しかも蘇生は倒されたターンに使用されるというおまけ付
   きでのぅ(*´д`*)=3」
レ「つまり、2匹同時に倒さないと無限ループ、というわけかヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」
ジェ「前半部分でのボスとしては間違いなく№1の強さで、事前情報無しだと苦戦は免れぬ初見
   殺しの目玉というわけじゃな。対策を知っていれば問題ない相手じゃが……」
レ「実際は苦戦しているな」
ジェ「エーテル・セプター使用時は大ダメージを与えられるから、ダンシング・ソードの反撃やエク
   ストリーム・ガードの完全防御反撃も『誤差の範囲』として気にするまでもないが、未使用だ
   とそれらは大きな誤差となってしまうのじゃ。その修正に四苦八苦して無限ループに陥るく
   らいならば、最初から不確定要素を排除した方が時間は掛かっても確実性は高い、という
   のが管理人の出した結論じゃな。しかしそこからが思いの他大変じゃった(*´д`*)=3」
レ「というと(・ω・`)??」
ジェ「先ず最初は回復のボーダーラインを15000に設定しておったのじゃ。ここまで成長を吟味し
   て育ててきたというのも影響してか、ある意味管理人も気楽に構えていた部分があったの
   じゃろうな。しかし結果は惨敗じゃった。理由の一つは管理人の過信じゃったが、もう一つ
   は回避の特性に依るものじゃ」
レ「回避の特性って何?」
ジェ「キャラクターが攻撃を受ける際、その選択肢は3つに分類されるのじゃ。一つは攻撃を喰ら
   う、二つ目は攻撃を回避する、そして三つ目は攻撃を防御する。問題は攻撃を回避する時
   に『どのような手段で回避したか』なのじゃよ。アデプト・イリュージョンの効果で回避したの
   なら、敵の攻撃は回避以前のところにホーミングされるため完全回避が可能じゃが、通常
   回避した場合は回避先にホーミングされてしまう。しかもこの作品は、同一ターン内に通常
   回避を2連続で行う事が出来ない仕様となっておってのぅ。通常回避した後はスキル回避
   が発動しない限り攻撃を受けるようになっておるのじゃ(´・ω・`)ショボーン」
レ「そんな仕様になっていたのかΣ(゚д゚lll)ガーン」
ジェ「そこから更に試行錯誤の日々は続いたのぅ。一番頭を悩ませておったのは、回復のボー
   ダーラインの設定じゃった。低すぎれば先の二の舞となり、高過ぎれば更に時間が掛かる
   からのぅ。結局妥協点としてボーダーラインを26000に設定したわけじゃが、今度は運に見
   放されたかのように、肝心なところで攻撃を受けて気絶、敗戦という日々だったようじゃ」
レ「(戦闘経過の詳細確認)……記事の戦闘経過には記されていないが、実は倒したときも2タ
  ーン連続で気絶させられて、あと1撃でも多く喰らっていたら敗戦というところまで追い詰め
  られているな(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」
ジェ「うむ。曰く『3ターン連続気絶とか余裕でしたw』だそうじゃ。゜。゜(ノД`)゜。゜。」
レ「終盤の詰めの段階でそんな憂き目に遭ったら……って、まさか」
ジェ「言いたくは無いが、そのまさかじゃil||li (つω-`*)il||li」
レ「で、でも、それって1回だけだよね?そうだよね?」
ジェ「曰く『終盤敗戦なら4回やってますが、何か?( ̄ー ̄)ニヤリ』だそうじゃよ……」
レ「。゜。゜(ノД`)゜。゜。」
ジェ「まあ企画上倒しただけで、本来なら倒す必要性の無い相手だったんじゃがな( ̄ー ̄)ニヤリ」
レ「うわっ、管理人の努力を全否定!?∑(゜Д゜ノ)ノ」
ジェ「真実とは、時に残酷なものなのじゃよ。攻撃力の高い魔剣グラムや聖杖ユニコーンズ・
   ホーンを早い段階で入手しておきたいなら攻略する価値はあるじゃろうな(*^ー゚)b」

ジェ「これで前半が終わったわけじゃが、此処までに要した時間は19時間25分じゃな」
レ「なんで前半って言えるんだ?」
ジェ「PS版は2枚組のゲームでのぅ……丁度チャプター4終了時にディスクの入れ替えがある
   んじゃよ。だからチャプター4までを前半、チャプター5以降を後半と呼んでおる」
レ「また激しい戦いが続くのか……」
ジェ「山場の一つを越えたから、寧ろ楽な戦いが続くと思うがのぅ。ところで、Cエンドのフレイ打
   倒はどうするべきかのぅ?管理人的にもやるべきか迷っているらしいんじゃが……」

前回までの記録
予告編 #0 #1 #2-A #2-B #3-A #3-B #4-A #4-B
nice!(8)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 8

コメント 13

りら

どうやってフレイ倒すのかは、非常にきになるところです(笑

by りら (2012-01-07 01:24) 

Aubree

Iˇm not certain the place you are getting your info, but great topic. I needs to spend a while learning more or working out more. Thank you for magnificent information I used to be in search of this information for my mission.
Aubree http://www.blurty.com/talkread.bml?journal=weldon34bolton&itemid=465
by Aubree (2013-08-29 03:53) 

shoe lifts for women

Hey, just looking around some blogs, seems a pretty nice platform you are using. I’m currently using WordPress for a few of my sites but looking to change a single of them over to a platform similar to yours as a trial run. Anything in particular you would recommend about it?
shoe lifts for women http://thebestshoelifts.weebly.com/blog.html
by shoe lifts for women (2013-09-04 06:30) 

Serenity

With havin so much written content do you ever run into any issues of plagorism or copyright violation? My site has a lot of exclusive content I’ve either authored myself or outsourced but it seems a lot of it is popping it up all over the web without my authorization. Do you know any methods to help prevent content from being ripped off? I’d certainly appreciate it.
Serenity http://clitus516.typepad.com/blog/2011/09/proper-bra-sizing-what-every-woman-should-know.html
by Serenity (2013-09-04 13:40) 

mens shoe lift

“Appreciate you sharing, great blog post.Thanks Over. In truth Cool.”
mens shoe lift http://tallerlifts.bloggplatsen.se/2011/03/03/4751919-adjustable-heel-lifts-the-way-they-metamorphosed-my-life/
by mens shoe lift (2013-09-05 17:57) 

Violet

or beloved ones. value-smart portable gps models…
Violet http://blogs.albawaba.com/ultimateshoelifts
by Violet (2013-09-06 02:23) 

Heel Grips For Loose Shoes

You’ve got a very beneficial site. I have already been right here studying for around couple of hours. I’m a novice along with your education is extremely beneficial to me personally. Many thanks
Heel Grips For Loose Shoes http://www.deelsonheels.com/$899__Loose_Shoe__Heel_Grips__Protectors/p133745_317670.aspx
by Heel Grips For Loose Shoes (2013-09-16 10:39) 

buy heel lifts

Hi! I’m at work surfing around your blog from my new iphone! Just wanted to say I love reading your blog and look forward to all your posts! Keep up the outstanding work!
buy heel lifts http://www.rottentomatoes.com/user/1029554/blogs/
by buy heel lifts (2013-09-23 01:01) 

Camila

Hey, just looking around some blogs, seems a pretty good platform you are using. I’m currently using WordPress for a few of my sites but looking to change one of them over to a platform similar to yours as a trial run. Anything in particular you would recommend about it?
Camila http://tallertina.fotopages.com/?entry=4040794
by Camila (2013-09-26 06:46) 

buy heel lifts

Thank you, I’ve just been looking for information about this topic for a while and yours is the greatest I’ve found out till now. But, what in regards to the bottom line? Are you certain about the supply?
buy heel lifts http://heightgain1.myblog.de/heightgain1/art/7794436/Leg-Length-Problems
by buy heel lifts (2013-09-26 12:01) 

buy shoe lifts

Thanks , I’ve recently been looking for information about this subject for ages and yours is the best I have discovered so far. However, what in regards to the bottom line? Are you positive concerning the supply?
buy shoe lifts http://tallerisbetter.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
by buy shoe lifts (2013-09-28 08:09) 

shoe lifts

I’m gone to say to my little brother, that he should also visit this weblog on regular basis to get updated from latest gossip.
shoe lifts http://increasinghei.canalblog.com/archives/2013/07/29/27743180.html
by shoe lifts (2013-09-30 13:52) 

Lily

So far, every person who was simply offered something special received it most gratefully – some with tears, some with astonishment and gratitude and many with childlike delight
Lily http://clinton6mcdowell.bravejournal.com/entry/49107
by Lily (2013-10-05 08:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。