So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

SDガンダム G-GENERATION OVER WORLD攻略記 その3 [GジェネOW]

久々にGジェネをプレイしているわけですが、色々と戸惑う事多数あり。
今回はA4、及びA5のプレイ記録の報告です。

攻略ルール
1:使用するのは女性キャラのみ
2:1つのステージ攻略は1回のみで、経験値・資金・ACEポイント集め(道場)禁止
3:機体購入は1ステージにつき1機まで(戦艦含む)ただしコスト上限はなし
4:高コスト同系統機体の複数同時使用禁止

マスターセレクトなるものが存在し、男性キャラを加入させる必要があるが、基本ハマーン以外は
倉庫行きになるでしょうね。そしてクリアステージを繰り返しプレイする事で部隊を強化する、所謂
稼ぎプレイは封印して行います。つまり攻略と機体開発を平行しなければいけないわけですね。
機体購入のコストに関して上限は設けないものの、捕獲機体を解体することで資金捻出がある程
度は可能なこともあり、機体購入数に上限を設けています。また、高コスト機体は性能の良い機
体が揃っているため、攻略に際して同一系統機体を複数同時使用することは制限しています。
例を挙げると、フリーダムとストライクフリーダム、ユニコーンとバンシィ、00ライザーと00クアンタ
は同一系統なのでNG。フリーダムとインフィニットジャスティス、エクシアとデュナメス、エピオンと
ウィングゼロはOKといったところでしょうかね。


確保機体
インパルスガンダム1機、ダーク・ダガーL3機、ガンキャノン2機、エビル・S2機
開発及び機体交換
ストライクガンダムLv3→ストライクルージュ
ガザDLv4→ガザD袖付き仕様
解体機体:なし
キャラスカウト:ユリン・ルシェル(機動戦士ガンダムAGE cv:早見沙織 ユニットコレクション10%)
ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED cv:田中理恵)
ニキ・テイラー(Gジェネオリジナル cv:佐久間レイ)
フローレンス・キリシマ(Gジェネオリジナル cv:新井里美)
その他:OP「増設ハンガー」を購入
部隊編成
戦艦:キャリーベース(増設ハンガー)
艦長:ラクス・クライン 副長:ニキ・テイラー 通信士:ラ・ミラ・ルナ 整備士:ケイ・ニムロッド
ゲスト:レイチェル・ランサム
マスター:ロンド・ミナ・サハク(ブラストインパルス)
チーム1:オードリー・バーン(ダーク・ダガーL) ユリン・ルシェル(フェニックスガンダム)
      クレア・ヒースロー(エビル・S) ネリィ・オルソン(∀ガンダム・ベーシック)
リーム2:ハマーン・カーン(ストライクルージュ) エリス・クロード(ガザD袖付き仕様)
      フローレンス・キリシマ(トルネードガンダム)

A4:見よ!東方は赤く燃えている(機体名前※印は通常、☆印はOI後捕獲対象)
初期ゲストユニット:シャイニングガンダム(ドモン) クーロンガンダム(マスター・アジア)
初期敵ユニット:デスアーミー×16

ブレイクミッション1:4ターン以内にデスアーミーを10体撃破
チャレンジミッション1:3ターン以内にデスアーミーを10体撃破
味方増援ユニット:☆ガンダムX(ガロード) フリーデン(ジャミル)
敵増援ユニット:マスターガンダム(マスター・アジア) デスビースト×4 セプテム改 セプテム×2
          ドートレス ドートレスウェポン×2 ピレネー×2 ※ジェニス×3 ※ドートレスコマンド
          ※ドートレスウェポン×2
敵隠し増援ユニット:シャア専用ザクⅡ(シャア) ※ザクⅡ×2

ブレイクミッション2:ドモンがマスター・アジアを撃破
チャレンジミッション2:ドモンがマスター・アジアをシャイニングフィンガーで撃破
味方増援ユニット:∀ガンダム(ロラン)
敵増援ユニット:ウォドム(ポゥ) ウァッド×6
敵隠し増援:グラハム専用ユニオンフラッグカスタム(グラハム) ※ユニオンリアルド×2

オーバーインパクト:5ターン以内にロランがポゥを撃破
敵勢化ユニット:シャイニングガンダム、ガンダムX、フリーデン、∀ガンダム

続きを読む


SDガンダム G-GENERATION OVER WORLD攻略記 その2 [GジェネOW]

久々にGジェネをプレイしているわけですが、色々と戸惑う事多数あり。
今回はA2、及びA3のプレイ記録の報告です。

攻略ルール
1:使用するのは女性キャラのみ
2:1つのステージ攻略は1回のみで、経験値・資金・ACEポイント集め(道場)禁止
3:機体購入は1ステージにつき1機まで(戦艦含む)ただしコスト上限はなし
4:高コスト同系統機体の複数同時使用禁止

マスターセレクトなるものが存在し、男性キャラを加入させる必要があるが、基本ハマーン以外は
倉庫行きになるでしょうね。そしてクリアステージを繰り返しプレイする事で部隊を強化する、所謂
稼ぎプレイは封印して行います。つまり攻略と機体開発を平行しなければいけないわけですね。
機体購入のコストに関して上限は設けないものの、捕獲機体を解体することで資金捻出がある程
度は可能なこともあり、機体購入数に上限を設けています。また、高コスト機体は性能の良い機
体が揃っているため、攻略に際して同一系統機体を複数同時使用することは制限しています。
例を挙げると、フリーダムとストライクフリーダム、ユニコーンとバンシィ、00ライザーと00クアンタ
は同一系統なのでNG。フリーダムとインフィニットジャスティス、エクシアとデュナメス、エピオンと
ウィングゼロはOKといったところでしょうかね。


確保機体
ストライクガンダム1機、AEUヘリオン2機、ガザC2機
開発及び機体交換
フェニックス・ゼロLv3→フェニックスガンダム
解体機体:なし
キャラスカウト:ロンド・ミナ・サハク(機動戦士ガンダムSEED ASTRAY cv:勝生真沙子)
部隊編成
戦艦:キャリーベース
艦長:ハマーン・カーン 通信士:ラ・ミラ・ルナ 整備士:ケイ・ニムロッド
ゲスト:レイチェル・ランサム
マスター:ロンド・ミナ・サハク(ランチャーストライク)
編成:オードリー・バーン(フェニックスガンダム) エリス・クロード(キュベレイ・ベーシック)
    クレア・ヒースロー(トルネードガンダム) ネリィ・オルソン(ガザC)

A2:ガンダム強奪(機体名前※印は通常、☆印はOI後捕獲対象)
初期ゲストユニット:☆ガンダム試作1号機(コウ) アルビオン(シナプス)
初期敵ユニット:ガンダム試作2号機(ガトー) ザメル(ボブ) ドム・トローペン(ゲイリー)
          ドム・トローペン×2

ブレイクミッション1:コウとガトーが交戦
チャレンジミッション1:コウがビームサーベルでガトーと交戦
味方増援ユニット:ガンダムエクシア(刹那)
敵増援ユニット:アグリッサ(サーシェス) AEUヘリオン陸戦型×4
敵隠し増援ユニット:カプル(ソシエ) ※カプル×2

ブレイクミッション2:刹那とサーシェスが交戦
チャレンジミッション2:刹那がサーシェスを撃破
味方増援ユニット:シャッコー(ウッソ)
敵増援ユニット:ゾロ(クロノクル) ゾロ×2
敵隠し増援:エアリーズ(ノイン) ※エアリーズ×2

オーバーインパクト:4ターン以内にウッソがクロノクルを撃破
敵勢化ユニット:ガンダム試作1号機、ガンダムエクシア、シャッコー、アルビオン

主なターン経過
T8:ザメルとドム・トローペンを撃破後、アルビオンで接近しコウでガトーとビームサーベルで交戦
   コウ・ウラキがアナベル・ガトーを撃破(CM1成功) ソシエ・ハイムを撃破
T12:AEUヘリオンを全滅させ、刹那・F・セイエイがアリーアル・サーシェスを撃破(CM2成功)
T13:ウッソ・エヴィンがクロノクル・アシャーを撃破(OI発生) 味方ゲストユニットが全て敵になる
    エイバー・シナプス(アルビオン)とウッソ・エヴィンを撃破

続きを読む


SDガンダム G-GENERATION OVER WORLD攻略記 その1 [GジェネOW]

最近久しぶりに、実に久しぶりにGジェネの最新作に手を出してみました。
どの位ぶりかというと、Gジェネポータブル以来なので今のシステムが良く判らないですね。
いつの間にか殆どのキャラに台詞付いてるし、一部のオリキャラは中の人が変わってるし……
まあ、クレアのネタキャラ化は加速した感じではありますが。
これ、Gジェネですよね?スパロボじゃないですよね?
いつの間にスパロボちっくな作風になってしまったんだろうか。
しかもこれで、縛りプレイをやってしまおうと言うのだから阿呆ですねえ……
というわけで、今回の縛りプレイ内容は以下の通りです。

攻略ルール
1:使用するのは女性キャラのみ
2:1つのステージ攻略は1回のみで、経験値・資金・ACEポイント集め(道場)禁止
3:機体購入は1ステージにつき1機まで(戦艦含む)ただしコスト上限はなし
4:高コスト同系統機体の複数同時使用禁止

マスターセレクトなるものが存在し、男性キャラを加入させる必要があるが、基本ハマーン以外は
倉庫行きになるでしょうね。そしてクリアステージを繰り返しプレイする事で部隊を強化する、所謂
稼ぎプレイは封印して行います。つまり攻略と機体開発を平行しなければいけないわけですね。
機体購入のコストに関して上限は設けないものの、捕獲機体を解体することで資金捻出がある程
度は可能なこともあり、機体購入数に上限を設けています。また、高コスト機体は性能の良い機
体が揃っているため、攻略に際して同一系統機体を複数同時使用することは制限しています。
例を挙げると、フリーダムとストライクフリーダム、ユニコーンとバンシィ、00ライザーと00クアンタ
は同一系統なのでNG。フリーダムとインフィニットジャスティス、エクシアとデュナメス、エピオンと
ウィングゼロはOKといったところでしょうかね。

ここからはGジェネOWの簡単なゲーム説明を。
基本的にGジェネというゲームはプレイヤーがオリジナル部隊を編成し、ガンダムの歴史に武力介
入して追体験するシミュレーション要素を持っています。所謂CB的な立ち位置にプレイヤーを置い
ていたわけですが、現在のGジェネレーションは一つの舞台で、別作品のキャラ同士がクロスオー
バーする手法になっています。所謂、ガンダムオンリーのスー○ーロ○ット○戦でしょうかね。
その中でも今回の作品に於ける最大の特徴は出撃不能になる自軍パイロットが存在しない
いう点でしょうかね。
過去の作品に於いては敵味方問わず、ゲストユニット参戦するパイロットを出撃させられないのが
常であり、対応策としてゲストキャラと自軍キャラの入れ替え配置がありました。
しかし、今作に於いてはそれが取り払われているのか、制限無くキャラを出撃させる事が出来ます。
その為、過去作(少なくともワールドまで)では不可能だった自軍キャラとステージゲストキャラの
同一キャラバトルが可能になったのは今までと大きく異なる点でしょうね。
そしてもう一つの特徴が、味方ゲストユニットが敵になるオーバーインパクトでしょうね。
ますますCB化してきましたが、裏を返せば強ユニットを初期段階で手に入れるチャンスとも……


チュートリアル的な一番最初の強制ステージを終え、マスターセレクトを経ていよいよ本編へ。
最初のマスターは、マスターセレクト唯一の女性キャラであるハマーン・カーン(U.C.0088 cv:榊
原良子)を選択。アクシズ戦争編、所謂ZZハマーン様を選択したわけですね。
しかし女性キャラに絞るとパイロットや戦艦クルーが人員不足に陥ってしまうので、まずは足りな
い人員をスカウトで補うべく、偽名ヒロインのオードリー・バーン(ガンダムUC cv:藤村歩) パクリ
芸人のクレア・ヒースロー(オリジナル cv:折笠富美子) 復活射撃人のネリィ・オルソン(オリジナ
ル cv:早見沙織)をスカウト

使用戦艦はキャリーベース
艦長:ネリィ・オルソン 通信士:ラ・ミラ・ルナ(オリジナル cv:白石涼子)
整備士:ケイ・ニムロッド(オリジナル cv:松井菜桜子)
ゲスト:レイチェル・ランサム(オリジナル cv:川上とも子)
マスター:ハマーン・カーン(キュベレイ・ベーシック)
編成:オードリー・バーン(フェニックス・ゼロ) 
    エリス・クロード(オリジナル cv:藤村歩 トルネードガンダム)
    クレア・ヒースロー(トルネードガンダム)

続きを読む


2012年10月放送開始アニメ [アニメの話とか]

2012年10月から始まるアニメの事をちょこちょこと書いていこうかと。
なお、現在放送中のアニメ(主に深夜)で引き続き放送されるのは、
Muv-Luv Alternative Total Eclipse SWORD ART ONLINEの2作品ですかね。

(作品名・最速放送日・管理人視聴日)
BTOOOM!
TOKYO-MX:10月4日より毎週木曜 23時00分~ 
ニコニコ動画:10月8日より毎週月曜 22時00分~
井上淳哉原作 新潮社発行 週刊コミックバンチ及び月刊コミック@バンチ連載漫画アニメ化作品
主なキャスト:
坂本竜太(本郷奏多) ヒミコ(三森すずこ) 平清(大川透) 吉良康介(沢城みゆき)

リアルボンバーマンと言って差し支えない作品。ニコニコ待ちだけど見るかは不明

CØDE:BREAKER コード:ブレイカー
MBS:10月6日より毎週土曜 深夜2時58分~
上条明峰原作 講談社発行 週刊少年マガジン連載漫画アニメ化作品
主なキャスト:
大神零(岡本信彦) 桜小路桜(日笠陽子) 刻(鈴村健一) 平家将臣(木村昴)

残念ながら、私は見れません。

IXION SAGA Dimension Transfer -イクシオンサーガ DT-
テレビ東京:10月7日より毎週日曜 深夜1時05分~
カプコン原作 オンラインゲームアニメ化作品
主なキャスト:
火風紺(江口拓也) エレクパイル・デュカキス(神谷浩史) センブレン(中井和哉) 
エルカラート姫(三上枝織) バリアシオン(梶裕貴)

織田信奈の野望の後枠になる、ゲーム原作のアニメ作品。
ファンタジー系アクションRPGを題材としているなど、SAOと似通ったところがネックか?
まあ、それなりに期待。

K
MBS:10月4日より毎週木曜 深夜1時30分~ TBS:10月5日より毎週金曜 深夜1時55分~
GORA Project原作のオリジナルアニメ作品
主なキャスト:
伊佐那社(浪川大輔) 夜刀神狗朗(小野大輔) ネコ(小松未可子) 雪染菊理(佐藤聡美)

エウレカセブンAOの後枠になるオリジナルアニメーション作品で、CMパターンもかなり多目。
製作陣の気合が窺える作品であり、期待は出来るかも。

PSYCHO-PASS
フジテレビ:10月11日より毎週木曜 深夜0時45分~
虚淵玄原案 ProductionI.G製作のオリジナルアニメーション作品
主なキャスト:
狡噛慎也(関智一) 常守朱(花澤香菜) 宜野座伸元(野島健児) 征陸智己(有本欽隆)

もやしもんの後枠になるノイタミナ作品だが、組み合わせがダーク過ぎて異色作になりそう。
ギルクラ路線で収まるのか?それとも屍鬼のような感じになっていくのか?或いは墓場鬼太郎?
怖いような楽しみなような、そんな感じで期待。

Robotics;Notes
フジテレビ:10月11日より毎週木曜 深夜1時15分~
Nitro+原作 科学アドベンチャーシリーズアニメ化作品第3弾
主なキャスト:
八汐海翔(木村良平) 瀬乃宮あき穂(南條愛乃) 日高昴(細谷佳正) 神代フラウ(名塚佳織)

夏雪ランデブーの後枠で、Nitro+&5bpのコラボによるゲームのアニメ化作品第3弾。
シュタインズゲートから9年後の種子島で行われている、ロボット開発を中心に繰り広げられる。
カオスヘッドやシュタゲ同様、多分今回もまた世界の危機的な感じになりそうな予感。

続きを読む


完全ペースも突如乱調。そして大敗 [横浜DeNAベイスターズ2012]

5位の阪神タイガースに連勝し、ゲーム差を4まで詰めた横浜DeNAベイスターズ。
しかし今日の試合で勝てば3ゲーム差となるものの、負けてしまえば再び5ゲーム差に広がり、
追いかけるのが厳しくなってしまうだけにしっかり勝ちに行きたいところ。
さて本日の横浜DeNA先発は三浦、対する阪神の先発は能見。
その結果は……

DeNA 2-9 阪神 で、タイガースの勝利です……[もうやだ~(悲しい顔)]

阪神タイガース第15回戦(阪神甲子園球場)
TEAM123456789101112RHE
DeNA100001000---250
阪神00050121×---9101




勝利投手:能見篤史 6勝 7敗  セーブ:
敗戦投手:三浦大輔 8勝 5敗
本塁打:鳥谷敬 第4号(4回ツーラン) 新井良太 第5号(4回スリーラン)
     アレキサンダー・ラモン・ラミレス 第14号(6回ソロ)
     マシュー・ヘンリー・マートン 第4号(6回ソロ) 新井貴浩 第5号(7回ツーラン)
横浜DeNAベイスターズ
荒波(中) 内村(二) 中村紀(三) ラミレス(左) 金城(右) 渡辺(遊) 後藤(一) 黒羽根(捕)
三浦(投)
三浦(6回)→林→福田-黒羽根
阪神タイガース
平野(二) 大和(中) 鳥谷(遊) 新井(一) 金本(右) マートン(右) 新井良(三) 藤井(捕) 能見(投)
能見(7回)→福原→藤川-藤井


連敗・連勝と後半戦の星を五分に戻した横浜DeNAだが、最下位脱出を目指すなら苦手の広島と
戦う前にしっかりと3つ勝って阪神との差は詰めておきたいところ。

試合内容は横浜DeNAが初回に荒波がスリーベースで出塁すると、荒波のリードが大きいと見た
藤井は内村の打席の3球目でサードへ送球するも悪送球。労せずに横浜DeNAが先制点を奪い、
これで能見が慎重になりすぎたのか内村・中村紀と連続四球で無死1・2塁と追加点のチャンス
を作り出したが、ラミレス・金城・渡辺直人が相次いで凡退して1点止まり。初回攻勢で一気に能
見攻略とはならなかった。
一方で先発の三浦は能見とは対照的に三者凡退で立ち上がると、3回まで30球のパーフェクト
ピッチングという安定した投球を披露したが、打線が二周り目に入った4回に落とし穴が待ってい
た。先頭の平野には粘られた末に四球と大和の送りバントで2塁へ進まれると、3番鳥谷にはセ
ンターバックスクリーンへの一発を被弾。僅か一振り、この試合初めて許した安打で試合を引っ
くり返されてしまうと、新井にヒット・マートンにツーベースを許し、新井良太にも一発を浴びてこの
回だけで5失点。
能見を崩しきれない横浜DeNAに、4点のビハインドが重く圧し掛かってくる。

思わぬ形で追う立場へと転がり落ちた横浜DeNAは6回表、ラミレスのソロホームランで1点を返
すも直後に三浦がマートンに被弾して4点差が詰まらない。更に2番手の林が2死から鳥谷に出
塁を許すと、ここまで沈黙していた新井に痛恨のツーランホームランを被弾して勝負あり。
8回には3番手の福田が1死から3連続四球で満塁とすると、鳥谷のセカンドゴロの間に1点を追
加されれば、最後は藤川の前に手も足も出ず試合終了。
連勝で勢いをつけるはずが、大量失点による惨敗と嫌な敗戦を喫してしまった。


なんというか……三浦で負けたら仕方ないよね。と言いたい所なんですが、残念ながら今日の試
合に関しては仕方が無いでは済まないですよね。
相手のミスで先制点貰って、更にチャンスまで広げたのに追加点が取れない。
一巡目は完璧に押さえたのに、二順目で2発被弾して炎上。
しかも2番手も被弾、3番手は一人相撲でそれぞれ失点ですから、勝てるわけが無いです。
福田は……名誉挽回のチャンスを与えられるのか?それとも2軍降格か?
降格ならオフにはクビだろうなあ……

さて、明後日からハマスタでまたしても広島戦。
虎の背中が遠ざかる広島戦……

藤井の好投で連勝 [横浜DeNAベイスターズ2012]

現在最下位とはいえ、このままズルズルとシーズンを終わるわけにはいかない横浜DeNAベイス
ターズとしては阪神タイガース相手に勝ち越して、少しでも望みを繋ぎたいところ。
さて本日の横浜DeNA先発は藤井、対する阪神の先発は岩田。
その結果は……

DeNA 3-1 阪神 で、ベイスターズの勝利です……[手(チョキ)]

阪神タイガース第14回戦(阪神甲子園球場)
TEAM123456789101112RHE
DeNA201000000---340
阪神000001000---181




勝利投手:藤井秀悟 5勝 2敗  セーブ:山口俊 2敗 1H 13S
敗戦投手:岩田稔 5勝 10敗
本塁打:
横浜DeNAベイスターズ
荒波(中) 内村(二) 中村紀(三) ラミレス(左) 後藤(一) 渡辺(遊) 一輝(右) 鶴岡(捕) 藤井(投)
藤井(5回2/3)→加賀(1/3)→菊地→藤江→山口-鶴岡
阪神タイガース
鳥谷(遊) 大和(中) 新井良(三) 新井(一) マートン(左) 浅井(右) 平野(二) 藤井(捕) 岩田(投)
岩田(7回2/3)→福原(1/3)→渡辺-藤井(7回)→今成


熱い最下位争うが繰り広げられるのか?はたまた例年通り終戦へ向けて一直線なのか?
後半戦の横浜DeNAのささやかな展望を占う阪神戦は、初戦で逆転勝ちを納めて最下位争いへ
一歩前進。

試合内容は横浜DeNAが初回に阪神先発の岩田の立ち上がりの悪さに付け込む様に先頭の荒
波が粘って四球で出塁すると、内村は凡退するも中村紀は死球を受け、岩田の牽制悪送球もあ
って1死2・3塁と絶好のチャンスを迎える。
するとラミレスが役割をきっちりと果たしてライト前へのタイムリーを放てば、昨日死球を受けた影
響でベンチスタートの筒香に替わりスタメン出場の後藤はサードゴロに倒れるも、その間に3塁走
者の中村紀が生還して2点のリードを奪えば、3回には荒波がマートンの拙い守備もあってツー
ベースで出塁すると内村の送りバントで3塁へ進み、中村紀の打球を新井良太が本塁送球を選
択するも、それを掻い潜って追加点を奪いリードを広げていく。

一方、阪神打線に連打を許さず5回までを無失点に抑えてきた横浜DeNA先発の藤井だったが、
6回1死から大和にヒットと盗塁、更に新井良太の進塁打で3塁まで進まれると、新井のレフト前
タイムリーで1点を失い今日も6回を投げきることなく降板となる。
その後横浜DeNAはチャンスを作りながらも追加点を奪えなかったが、投手陣が阪神打線の反撃
を抑え込み、最後は山口が1・2塁のピンチを背負うも代打金本をライトフライに打ち取り試合終了。
序盤に相手のミスで得たチャンスをものにすると、主導権を放さずに試合を進めて連勝した。


やはり藤井は頼りになりますね。
たとえ5回・6回で降板することになっても、それまでをきっちりと抑えて試合を作ってくれる投手は
残念ながら今の横浜DeNAだと三浦と藤井だけなので、やはり藤井がしっかりと役割を果たしてく
れるのは大きいですね。

さて、明日の先発は横浜DeNAが三浦、阪神は能見です。
明日も勝って、阪神とのゲーム差を詰めておきたいところですねえ。

前の6件 | -
トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。