So-net無料ブログ作成

とある魔術の禁書目録Ⅱの補完情報!?その3 [とある魔術の禁書目録]

シナリオ終了毎に書いている追加の補完情報も今回で早3回目となりますが、
今回のシナリオは原作2冊分に相当するため、なんと言っても情報量が多いです。
その為、今回のシナリオに関しては分割で補完するとしましょうかね。
まずは各組織・霊装・魔術などに関する補完情報から……


組織
学園都市
東京都西部に位置し、総人口230万人のうち8割が学生で占められている学生の都市。
都市外と比較して30年以上進んだ、文字通り最先端科学技術を有する都市で、
その技術力で人為的に超能力者を育成する「能力開発」とそれに関る研究が行われており、
世界を二分する勢力である科学側の実質的な頂点にある。
統括理事長アレイスター=クロウリーを頂点に12人の統括理事によって独自運営されており、
日本国内にありながらその技術を日本政府にすら明確に開示していない。
世界の均衡を保つため、表である科学側は都市に入り込んだ魔術師に対して手を出せない。
同様に裏である魔術師も学園都市の住人に手を出すことが出来ない。
所謂科学側と魔術側による全面戦争回避のための暗黙の了解が存在している。
普段は都市内外への通行が厳しく制限され、
学生の帰省や家族の訪問などには特別な許可が必要となってくるが年に1度、
学園都市の存在意義と成果を公表するために行われる大覇星祭開催中の一週間だけ、
一部例外地域を除いて都市内外への通行規制が大幅に緩和される。

イギリス清教
ロンドンの聖ジョージ大聖堂を本拠地に持つ十字教の一派で、
指導者は最大主教ローラ=スチュアート(ただし名目上は英国女王)
十字教の中でも対魔術師戦闘に特化した組織であり、必要悪の教会も管轄している。
ローマ正教があらゆる聖人を一撃で殺す霊装・刺突抗剣の取引を学園都市で行う、
との情報を事前に察知し、「刺突抗剣の影響を受けず学園都市の住人と面識がある」
という条件を唯一満たす魔術師・ステイル=マグヌスを送り込んだ。

ローマ正教
バチカンの聖ピエトロ大聖堂を本拠地とする十字教最大宗派で、最高指導者はローマ教皇。
信徒の数は全世界で20億人にも及ぶと云われ、実質的な魔術側の頂点に立つが、
その内部は多数の派閥によって構成されているため、力的には総人口9000万人程度の
イギリス(ただし国民全てがイギリス清教徒ではない)と拮抗している状態にある。
大規模魔術である「グレゴリオの聖歌隊」の中核を成すローマ13騎士団や、
実戦部隊であるアニェーゼ隊が学園都市絡みの戦闘に於いて壊滅・敗退をしており、
魔術界の盟主としての地位が揺らぎ始めていた。
そのため学園都市を従わせて世界のバランスをローマに一極集中させることを画策し、
リドヴィア=ロレンツェッティを用いて学園都市を制圧しようとした。
事件終結後はアニェーゼの時と同様、リドヴィアの独断専行として処理したようである。

魔術組織
十字教とは異なる魔術を用いる集団。
十字教が思想派集団であるのに対し基本的に実利集団で、少人数によって構成されており、
中には特定の組織に属さない魔術師も居る。
これらは日本を含む世界各地に存在し、地方独特の文化や風習を魔術として用いている。
イギリス清教とローマ正教の動きを察知した組織だけが学園都市外部に集まり、
インデックスの周囲に魔力探索用の網を張り巡らせることで介入の機会を窺っていた。
使徒十字の発動を阻止した土御門は、比較的イギリス清教に好意的な組織に対してのみ、
リドヴィアの位置情報を伝えて追跡させた。
なおインデックスは度々、彼らのことを魔術結社と呼称している。


魔術・霊装など
魔法名
ラテン語と3桁の数字で表される魔術師としての通り名であり、自身の覚悟を示す名前。
本当の名前を知られると相手に呪い殺されるため、古くから真名を隠す意味でも用いられている。
ステイル=マグヌスは上条当麻に対し「魔術師としての殺し名」と説明していた。
魔法名には各々の信念や理念が強く込められており、当該魔術師の人生そのもので、
魔法名を名乗るということは、己の素性の全てを曝け出して全力で戦う、という意味であり、
名乗られた人物は本気で戦わねば相手に対して失礼に当たる。
3桁の数字を用いるのは同じ単語が重複した際の判別を行うためである。
現時点までに判明しているのは以下の通り。(作品登場順)
魔法名一覧()内はラテン語の読み、最後は魔法名の意味。
・インデックス dedicatus(デーディカートゥス)545 献身的な子羊は強者の知恵を守る
・ステイル=マグヌス Fortis(フォルティス)931 我が名が最強である理由をここに証明する
・神裂火織 salvare(サルファーレ)000 救われぬ者に救いの手を
・アウレオルス=イザード honos(ホノス)628 我が名誉は世界のために
・土御門元春 fallere(ファレーレ)825 背中刺す刃
・シェリー=クロムウェル Intimus(インティムス)115 我が身の全ては亡き友のために
・オリアナ=トムソン basis(バスィス)104 礎を担いし者

速記原典(ショートハンド)
何の変哲もない単語帳の形をした、オリアナが用意した使い捨ての簡易式魔道書。
通常の魔道書は「魔術行使に必要な全て」を文字として正確に書き記した代物だが、
この魔道書は全てが速記によって書き記されている。
それ故に書いた当人であるオリアナにしか内容を理解出来ないため、
通常の魔道書が持つ精神汚染の効力は有しておらず、一般人が目にしても問題ない。
持ち運びが便利な上に補充が容易で、短い時間で作成が可能。
更にページを破る角度によって同じ魔術でも異なる効果を発揮できる利点があるが、
発動させる条件には単語帳の何ページに書き記されたかも関係してくるため、
一度使用した魔術を同じ速記原典では二度と使用することが出来ない。
速記で書かれた不安定な魔術式であるが故に最短で数秒から最長でも1時間程度と、
効果時間にかなりの幅があるという弱点をも有している。
また原作に於いてもはっきりと描かれているわけではないが、
オリアナが速記原典のページを手ではなく口で引きちぎっていることから、
速記原典の暴走防止として術式の起動にはオリアナの唾液が必要だと考えられる。

使徒十字(クローチェディピエトロ)
ローマ正教が保有する「聖霊十式」と呼ばれる最高級レベルの霊装で、
神の子の弟子・十二使徒の1人である聖ピエトロ(ペテロ)の墓に建てられた、
全長150㎝・全幅70㎝の大理石で作られた巨大な十字架のこと。
88の星座から当該座標の星座を術式に組み込み、星の光を集めることで発動する霊装で、
理論上は地球上のどんな地域であろうと強制的にローマ教皇領にすることが可能。
ただしほんの僅かでも星の位置がずれると効果を発揮しないため、
同一ポイントで使用可能なのは1年で1度であり、
何らかの理由で星の光が遮られてしまうと、やはり発動することがない。
有効射程範囲は4万7千平方㎞で、使用ポイントである天文台から110㎞四方以上ある。
過去に使用されたのはバチカンがローマ教皇領になるきっかけとなった、
ペテロの処刑直後のことであり、霊装はペテロの生前から用意され、
バチカンをローマ教皇領にするために意図的に自身の処刑日を調整していた節がある。
イギリス清教が管轄する大英帝国博物館にはレプリカが存在し、
竜を大地に縫いとめたという伝承から対聖人用霊装・刺突杭剣(スタブソード)と思われてきたが、
実際には刺突杭剣という霊装そのものが存在していないらしい。
また、竜とは天使の隠語で伝承は「天使を地上に縫いとめて神の加護を得る」という意味を持つ。
ローマ教皇領となったエリアは全ての事象がローマ正教にとって都合が良い形で改編される。
それは人間の精神にも作用し、幸福と不幸のすり替えによって、
どのような悲惨な出来事が起ころうともローマ正教の益ならば幸福と感じるようになるという、
ローマ正教以外の人間にとって極めて危険な効果を発揮する霊装である。
霊装発動時に大覇星祭のナイトパレードによって星の光をかき消されてしまい未発、
紆余曲折の末に最終的にはイギリス清教によって回収された。

歩く教会
インデックスが着ている修道服や姫神秋沙が所持している十字架のことで、
それ自体が強力な結界となる最高級の防御用霊装。
インデックスは単純に身を守るために、姫神は自身の能力である「吸血殺し」を封じるために、
それぞれ身に着けていた。
ただしインデックスの代物は上条当麻と遭遇した際、幻想殺しの性能を試したことで破壊され、
能力が完全に喪失していることから単なる布キレの集まりと化しており、
現在は無数の安全ピンによって形状を保っている。
世界中の魔道書の原典を記憶しているが故に世界中の魔術師から狙われるインデックスのため、
処刑された神の子の遺体を包んだというトリノ聖骸布と同じ手法で作られた霊装で、
破壊するには竜王の殺息(ドラゴンブレス)と同等の攻撃を加えなければならないと云われており、
あらゆる物理的・魔術的な攻撃を弾く最高にして最強の防御結界能力を有している。
しかしオリアナの魔術攻撃が姫神に対してあっさりと通ったことから考えると、
姫神に与えられていたのは封印能力のみを付与された劣化版であることが窺える。

魔術
超能力を持たない人間が擬似的な超能力を得るために学んだ、
異世界の法則を利用して超常現象を発現させるための技術や理論とそれに関する学問。
ただし作中に於いては発現される超常現象の事を指して言う場合が多く、
魔術を用いる人間を総称して魔術師と呼ぶ。
魔術を用いるためには魔力を作り出さなければならないが、
基本的に魔力は術者の生命力によって精製されている。
更に術者単体の魔力で用いることが出来る魔術には自ずと限界があるため、
大規模な魔術や強力な魔術を用いるためには天使の力や地脈の力を借り受ける。
(その際に使用されるのが魔法陣)
また例外的に、魔術知識や魔力精製法を知らない全くの素人でも、
霊装を用いることで偶発的に魔術を行使することが出来る。
(第1期の御使堕しがこのケースになる)
能力者の場合は1人につき1つだけという制限があるのに対し、
魔術は知識と理論を正しく理解出来るのであれば無限に使用することが出来る。
ただし土御門のように一度でも能力開発を受けた人間は魔術を使うことが出来ず、
無理に使えば魔力精製の段階で身体に高負荷がかかり最悪の場合は死に至ることもある。

人払いの結界
心理操作の一つで、対象に特定の場所へと近付いてはいけない、
或いはそちらの方向を見てはいけない、と思わせる魔術結界のこと。
魔術師が魔術の行使や第三者の介入を防ぐ目的で使用しており、
最初にオリアナが上条当麻に破壊されたのは、この魔術を応用した代物である。
魔術は信仰心の薄い者が過度に使用すると精神を汚染されるという弊害を持ってはいるが、
裏を返せば魔術としての知識をしっかりと把握できれば誰にでも使える代物であるため、
年齢的な制限がある超能力よりも遥に軍事転用しやすいという側面を持つ。
そのため、魔術師は魔術の存在そのものを世間から秘匿する術を心得ており、
世界中にある様々な魔術系統の中で唯一共通しているのがこの「人払い」の魔術である。

聖人
生まれながらに神の子と同じ身体的特徴を持ち、魔術的記号である聖痕を持つ人間。
極端な事を言ってしまえば、「神様と同じ事が出来る人間」ということである。
魔術世界に於ける核兵器とも呼ばれ、聖痕を解放することで神様の力を引き出し、
人体の基礎能力を飛躍的に向上させることで高い戦闘能力を発揮することで、
時間制限があるものの天使とすら互角に戦うことが可能。
ただし、神様の力に身体の方が耐えられないため、実際に引き出せる力は1%にも満たない、
神様の力の欠片の砂粒一つ程度である。
聖痕を開放した状態での主なスペックは下記参照

・20メートル級の空中要塞5機分の塊をモーニングスターのように振り回す
・100メートル級の鉄より重い残骸物質を受け止める
・蹴りで50メートルの壁を津波のように吹き飛ばす
・100分の1秒の領域に対応する反射神経
・聖人同士が全力で攻撃をぶつけ合うと、一撃で半径100メートルの範囲が吹き飛ぶ

聖人は世界で20人にも満たない存在だが、イギリスには神裂を含めて2人の聖人が存在する。


長い……思ったよりも時間が掛かったなあ。
次回は人物編だけど、これも長くなりそうな予感がしますね。

nice!(14)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 14

コメント 15

shoe lifts for men

I like this post, enjoyed this one thanks for putting up. “It is well to give when asked but it is better to give unasked, through understanding.” by Kahlil Gibran.
by shoe lifts for men (2013-08-21 08:50) 

shoe height insoles

You actually make it appear really easy with your presentation but I in finding this matter to be actually something that I believe I’d by no means understand. It sort of feels too complex and extremely vast for me. I am having a look ahead to your next put up, I¡¦ll attempt to get the hold of it!
by shoe height insoles (2013-08-22 03:22) 

shoe lift for men

Hiya, I am really glad I’ve found this info. Today bloggers publish only about gossips and web and this is really annoying. A good blog with exciting content, that is what I need. Thank you for keeping this website, I will be visiting it. Do you do newsletters? Can’t find it.
shoe lift for men http://blogs.rediff.com/tallerheight/2013/07/09/downsides-of-leg-stretching-surgical-treatment/
by shoe lift for men (2013-08-27 19:19) 

shoe insoles height

It is appropriate time to make some plans for the future and it is time to be happy. I’ve read this post and if I could I want to suggest you few interesting things or advice. Perhaps you can write next articles referring to this article. I want to read more things about it!
shoe insoles height http://charliewoodes.typepad.com/blog/2010/09/what-are-the-most-efficient-shoe-lifts-to-use.html
by shoe insoles height (2013-08-29 20:28) 

Sofia

This is very interesting, You’re a very skilled blogger. I have joined your feed and look forward to seeking more of your excellent post. Also, I have shared your site in my social networks!
Sofia http://www.getjealous.com/printdiary.php?cust_url=alonsobrooks1971
by Sofia (2013-08-30 03:13) 

heel lifts for shoes

You, my pal, ROCK! I found just the information I already searched everywhere and simply couldn’t find it. What a great site.
heel lifts for shoes http://www.blurty.com/talkread.bml?journal=insertlifts&itemid=302
by heel lifts for shoes (2013-08-30 15:19) 

height increase insoles

Wonderful web site. Lots of useful information here. I’m sending it to a few friends ans also sharing in delicious. And of course, thanks for your sweat!
height increase insoles http://blog.udn.com/TrevainClubber19/7007988
by height increase insoles (2013-09-03 06:16) 

shoe inserts for height

My brother recommended I might like this web site. He was totally right. This post actually made my day. You cann’t imagine just how much time I had spent for this information! Thanks!
shoe inserts for height http://www.supernova.com/juneliftt/blog/
by shoe inserts for height (2013-09-04 23:38) 

Addison

Wow! This could be one particular of the most useful blogs We have ever arrive across on this subject. Actually Wonderful. I’m also a specialist in this topic so I can understand your hard work.
Addison http://biron213.typepad.com/blog/2011/09/organic-breast-enhancement-products.html
by Addison (2013-09-07 22:11) 

shoe lifts

I wish i could write like you do… Great article post.
shoe lifts http://www.deelsonheels.com
by shoe lifts (2013-09-16 10:01) 

Annabelle

I do agree along with your latest articles and I consider you can find some fantastic points in it to take into consideration. Nevertheless I consider there are particular subjects I believe you’ll want to investigate additional in order to get a complete picture of your situation
Annabelle http://iphigenia493.typepad.com/
by Annabelle (2013-09-23 04:55) 

increase height

Of course, I thought I’d let you know that’s a great blog with tons of useful information. Thanks a ton!
increase height http://maxheight.soup.io
by increase height (2013-09-27 07:02) 

shoe lifts

Hello, Neat post. There is a problem along with your website in web explorer, might check this… IE nonetheless is the market chief and a large component to people will leave out your wonderful writing due to this problem.
shoe lifts http://increasinghei.canalblog.com
by shoe lifts (2013-09-28 01:28) 

Reagan

We’re a gaggle of volunteers and starting a brand new scheme in our community. Your website provided us with valuable information to work on. You’vе dоne a formidable taѕκ and our ωholе community can be grateful to you.
Reagan http://tallertina.fotopages.com/?entry=3847157
by Reagan (2013-10-01 13:48) 

Aiden

I’m not positive where you are getting your info, but great topic. I needs to spend some time finding out much more or understanding more. Thanks for great info I was on the lookout for this information for my mission.
Aiden http://www.iamsport.org/pg/blog/elsieliffts
by Aiden (2013-10-04 01:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。